sheva.way-nifty.com > 2006年、ドイツにて

旅の終わりに
アウグスティナー
ドイツ博物館
ミュンヘン再び
教会で観戦
オリンピックシュタディオン
ベルリンの記憶
クライン家の朝食
ICE
AOLアレーナ
シュパーゲル
チケット売り場
フリッツ・ヴァルター・シュタディオン
リンブルグ
ケルンPV
フランクフルト
ヴェストファーレン・シュタディオン
ミュンヘン・アリアンツアレーナ
SWR1
シュツットガルト
フランケン シュタディオン
ライン川に浮かぶ
LIMBURG SUD
G-JUMPS
祈り届かず
古城
ドイツの子どもたち
Leipzig Zentralstadion
パブリック・ビューイング
チケットセンター

<< 前 | トップページ | 次 >>

ライン川に浮かぶ

フランクフルトPV

6月17日は、フランクフルトでポルトガル×イランを観戦。
あのイランが、日本がアジアであんなに苦しめられたイランが、
ポルトガルの前では何も出来ず…。圧倒的な実力差を実感。

その後、市内のファンフェストに移動。退場者続出で物議を
かもしたイタリア×アメリカを観戦。アメリカ強くなったなぁ。

ここのPVは、ライン川の真ん中に巨大なスクリーンが設置され、
両岸から何万人ものファンが試合を楽しめる。
ドイツ戦のときなんかは、付近一帯、身動き取れないような
ひとが集まったそうな。

このPVの話は事前に聞いていたけど、どんなものか想像は
つかなかった。川の真ん中にスクリーン?両岸から観る?
僕の貧相な想像力では、この大胆な発想は出来ませんでした。

当然、船がスクリーンの前を横切り、画面が見えなくなったときは
両岸から大ブーイング。船の乗員は、してやったりのしたり顔。

固定リンク