sheva.way-nifty.com > 2006年、ドイツにて

旅の終わりに
アウグスティナー
ドイツ博物館
ミュンヘン再び
教会で観戦
オリンピックシュタディオン
ベルリンの記憶
クライン家の朝食
ICE
AOLアレーナ
シュパーゲル
チケット売り場
フリッツ・ヴァルター・シュタディオン
リンブルグ
ケルンPV
フランクフルト
ヴェストファーレン・シュタディオン
ミュンヘン・アリアンツアレーナ
SWR1
シュツットガルト
フランケン シュタディオン
ライン川に浮かぶ
LIMBURG SUD
G-JUMPS
祈り届かず
古城
ドイツの子どもたち
Leipzig Zentralstadion
パブリック・ビューイング
チケットセンター

<< 前 | トップページ | 次 >>

ヴェストファーレン・シュタディオン

ドルトムント ヴェストファーレン・シュタディオン

日本代表が世界との圧倒的な差を見せつけられた試合。
こんな素晴らしいスタジアムで行なわれていたのです。

ピッチを取り囲み、高くそそり立つ観客席。
選手と客席の距離も近く、荒い息遣いが聞こえる。
ここでは、サポーターも選手と一緒に戦える気がした。

行なわれた日本×ブラジルの試合。
ジュニーニョ・ベルカンプナーノの無回転ミドル。
ボールの軌跡の後ろから見ていたけれど、
本当にボールが消えた。びっくりしたら入ってた…。

試合終了後、いろんな感情が頭の中で渦巻き、
自分が何を見ていたのか、考えていたのか覚えていない。
この試合で引退を発表した中田英寿がピッチの中央で
長い時間、起き上がれなかったそうな。

それさえも覚えていない。

固定リンク