sheva.way-nifty.com > 2006年、ドイツにて

旅の終わりに
アウグスティナー
ドイツ博物館
ミュンヘン再び
教会で観戦
オリンピックシュタディオン
ベルリンの記憶
クライン家の朝食
ICE
AOLアレーナ
シュパーゲル
チケット売り場
フリッツ・ヴァルター・シュタディオン
リンブルグ
ケルンPV
フランクフルト
ヴェストファーレン・シュタディオン
ミュンヘン・アリアンツアレーナ
SWR1
シュツットガルト
フランケン シュタディオン
ライン川に浮かぶ
LIMBURG SUD
G-JUMPS
祈り届かず
古城
ドイツの子どもたち
Leipzig Zentralstadion
パブリック・ビューイング
チケットセンター

<< 前 | トップページ | 次 >>

リンブルグ

リンブルグの街並

ホストファミリーの自転車を借りてサイクリング。
ドイツ国内をあちこち電車で移動していたけれど、
やはり滞在地も十分に楽しんでおかなければ、と。

家から自転車で30分ほど走ったリンブルグ駅
(6月16日の写真の駅とは違う駅)の周辺は、
こんなに美しい街並があったのだ。

まさしくヨーロッパ中世の建物。
そりゃヨーロッパの中心だから当たり前なんだけど、
再開発やらなんやらですっかり風情が失われて
しまいつつある日本とは趣がまったく違う。
青い空と小さい窓の白い建物のコントラストが美しい。

屋台では地元の新鮮な野菜やらが売られ、スタンド
ではドイツ人が好物のアイスクリームを食べていた。
やたらとアイスクリーム屋が多いので聞いてみたところ、
これは流行りではなく伝統的なものらしい。
男女問わず、僕なんか食べきれないほどの量を
次々と美味しそうに口に運ぶ。

固定リンク