sheva.way-nifty.com > 2006年、ドイツにて

旅の終わりに
アウグスティナー
ドイツ博物館
ミュンヘン再び
教会で観戦
オリンピックシュタディオン
ベルリンの記憶
クライン家の朝食
ICE
AOLアレーナ
シュパーゲル
チケット売り場
フリッツ・ヴァルター・シュタディオン
リンブルグ
ケルンPV
フランクフルト
ヴェストファーレン・シュタディオン
ミュンヘン・アリアンツアレーナ
SWR1
シュツットガルト
フランケン シュタディオン
ライン川に浮かぶ
LIMBURG SUD
G-JUMPS
祈り届かず
古城
ドイツの子どもたち
Leipzig Zentralstadion
パブリック・ビューイング
チケットセンター

<< 前 | トップページ | 次 >>

アウグスティナー

ドイツのビール

7月7日、ミュンヘンは雨。
酷暑はどこかへ去り、肌寒くなる。

観光がてら街を散策したけれど、
たまった疲れが行動の邪魔をする。
てなことでこの日の写真はなし。

このビールは前日に飲んだもの。
アウグスティナーっていうガイドブックにも
載っている有名なレストランのビール。

ビールの国、ドイツではどこへ行ってもその土地、店のビールがある。
ただ「ビール」と注文すると、個性あるグラスに千差万別のビールが
注がれて運ばれてくる。

メニューには全国区の銘柄も載っているけれど、この旅の最中、
僕はずっとただ「ビール」とだけ注文してきた。
ドイツ語がよくわからんってこともあるんだけど…。

出てきたビール、茶色の液体に泡が立っているという点は共通して
いるけれど、その味わいはまったく違う。よくぞここまで多種多様な
味が出来るもんだと感心。そしてどれも美味い。

ビール好きにはたまらないね。僕もだけど。
そういえば、日本に帰ってきてからあまりビールを飲んでいない。
同じ味に飽きちゃったのかな…。

固定リンク