« リール×マンチェスター・ユナイテッド | トップページ | ポルト×チェルシー »

2007/02/21

PSV×アーセナル

今日、頑張ってUEFAチャンピオンズリーグ、
ノックアウトラウンド3試合を観ました。
いつまでも結果報道を遮断しているのはつらいし…。

PSV×アーセナル。

今日観た3試合の中では一番しんどかった。
いや、試合内容というかなんというか…。

今季のアーセナルって、所属選手が100%の実力を発揮し
チームが噛み合えば、間違いなく最強だと思う。
去年のファイナル進出がフロックでないことも証明しなければ
いけないし、気合いも入っていたはず。

でも出ちゃった。大いなる内弁慶病。。。

ほとんどの選手が背も高いし足も速いというアーセナルの
DF陣ががっちりとゾーンでPSVの攻撃を受け止める。
攻撃においてはアンリとアデバイヨールが独特のリズムで
チャンスを作り出し、ロシツキーがいいアクセントを加える。
逆にガードが甘いPSVが失点するのは時間の問題と思えた。

しかし、なぜかここでアーセナルは大攻勢をかけられないのだ。
個人で突破できちゃうから、逆に周りのサポートがない。
足を止めてディフェンスをするから、奪ったボールをスピードに
乗せて反撃に出られない。そのうちリズムがおかしくなり、
何をしても本来のキレが見られなくなる。

ホームだとこんなことないんだけどな。
圧倒的なスピードでピッチを広く使い、ワイドな攻撃をこれでも
かと繰り返し相手DFをズタズタにする。
日本のチームがプレミアのチームと対戦した場合、マンUとか
チェルシーに対しては10回やれば1回か2回は勝てるか
引き分けられると思う。でもアーセナルに対しては絶対勝てない。
そう思わせられるチームなのに…。

アーセナルの攻撃に鋭さがなくなったため、PSVは安心して
ノーガードの攻めを続けられる。そこでこじ開けた1点。
アウエーゴールを許さず、相手のことを考えたら最高の結果と
なったのではないか。

ところで、中村俊輔が日本人で初のノックアウトラウンド進出と
巷では騒がれているようだけれど、その試合は観ていない。
中村が好きとか嫌いじゃなくて、セルティックに興味が持てないから。
いや時間と体力があったら観ていたけどね。

ちなみに今日、中国選手も初の出場。PSVのSunXiang。
おなじみ上海申花からのレンタル移籍らしいけれど、
途中交代で左サイドバックに入りデビューを果たした。
韓国選手ではパクチソンがもはやマンUの中心選手。
思ったよりも時間がかかっているけれど、アジアの選手も
欧州最高の舞台に姿を見せるようになってきたのは嬉しい。

|

« リール×マンチェスター・ユナイテッド | トップページ | ポルト×チェルシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14001694

この記事へのトラックバック一覧です: PSV×アーセナル:

» PSV戦 [アーセナル アーセナルの情報はここ!]
アーセナルの情報を書いているサイトです! アンリやロシツキーの事も書いています! [続きを読む]

受信: 2007/02/22 13:11

« リール×マンチェスター・ユナイテッド | トップページ | ポルト×チェルシー »