« 女子代表の戦いはまだ続く | トップページ | 川崎フロンターレ×バンコクユニバーシティ »

2007/03/21

オシム式?

3月24日のキリンチャレンジカップ、
ペルー戦の日本代表メンバーが発表されました。

GK:川口能活(磐田)川島永嗣(川崎)西川周作(大分)
DF:中澤佑二(横浜FM)坪井慶介(浦和)田中マルクス闘莉王(浦和)
   阿部勇樹(浦和)
MF:中村俊輔(セルティック)橋本英郎(G大阪)羽生直剛(千葉)
   加地亮(G大阪)遠藤保仁(G大阪)二川孝広(G大阪)
   中村憲剛(川崎)鈴木啓太(浦和)駒野友一(広島)
   藤本淳吾(清水)
FW:高原直泰(フランクフルト)

新聞やテレビで報道されている通り、今回もまた分割発表です。
「オシム方式」とかいって後世に残るかもね…。


さて、単純比較してみましょう。

オシム監督が初めて召集した選手は、海外所属選手だけ。
2月のトレーニングキャンプに参加した選手で、呼ばれなかったのは:
GK:山岸範宏(浦和)林彰洋(流経大)
DF:今野泰幸(東京)
MF:野沢拓也(鹿島)相馬崇人(浦和)佐藤勇人(千葉)
   田中隼磨(横浜FM)山岸智(千葉)
FW:播戸竜二(G大阪)巻誠一郎(千葉)我那覇和樹(川崎)
   高松大樹(大分)佐藤寿人(広島)矢野貴章(新潟)

GKから浦和勢が消えました。川口が柱になるのは確実として、
川島が使えるかどうか、西川の回復具合を見たいのでしょう。
林は下の世代に集中。そうした方がいい。

DFは今野だけが呼ばれていない。かねがね、DFで召集する
のはどうかと思っているけど、チーム状態が悪いのも影響したのか。
この前の試合を見てもコンディションは良くないしね。

MFでは野沢、相馬が怪我。千葉勢、田中隼はチーム状態の悪さが
影響したのか、海外所属選手に押し出された格好となった。
今回召集したJリーグ所属選手は、オシムのチームにとって必要な
パーツと思っていいと思う。特に羽生。何があっても、って感じ。
中村憲や藤本と、中村俊がどう融合するか楽しみ。
一緒に試合に出ることはないだろうけれど…。

FWは全員再試(笑) 我那覇は怪我。
高原と組むということを考えた場合、誰を呼んでも一長一短と
いうところがある。高原に合うのは柳沢のようなタイプ。
それを考えれば我那覇なんだろうけど…。
まあ、さして盛り上がらないナビスコの初戦に、注目しましょうよ
というオシムもメッセージなのかもしれないね。

えー、ただ並べただけですが…。

気になることがある。
海外所属選手は今回必要なのか、と。
個人的には呼ばないと思っていただけに、意外に感じた。
呼ぶなら稲本、松井、中田といった、チームで出場機会を多く
獲得している選手もまとめて呼ぶのが筋ではないかと思う。
しかしながら報道によると、召集レターはこの3人にも届いた、
あるいは打診があったものの、今回は2人だけに留めた、とのこと。
まあ、秋の欧州遠征で総勢集めればいいか…。

チケット売れてないからなぁ、なんて邪推してしまうよね。

となると、7月のアジアカップにどういう体制で挑むのか、
海外チーム所属選手を含めて総員動員で臨むのか、
前回のように一部選手だけ呼び戻して戦うのか、
Jリーグ所属選手だけで参加し底上げを図るのか…。

このへん、はっきりしてほしいと思う。
連覇を狙うのか、目標はそこそこにするのか。

目の前の試合に勝つのが目標というのはいつも変わらないけれど、
場当たり的に呼べる選手を呼んで、観客動員、代表人気を気にして、
中途半端にこの1年を過ごすのは避けてほしい。
ドイツW杯の教訓を生かし、
しっかり方針に芯を通さないといけないよね。

|

« 女子代表の戦いはまだ続く | トップページ | 川崎フロンターレ×バンコクユニバーシティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14332656

この記事へのトラックバック一覧です: オシム式?:

« 女子代表の戦いはまだ続く | トップページ | 川崎フロンターレ×バンコクユニバーシティ »