« 川崎、アウエー2連戦 | トップページ | 北京五輪予選、その他の結果(第2節) »

2007/03/15

U22マレーシア代表×U22日本代表

北京五輪サッカー、アジア2次予選。
U22マレーシア代表×U22日本代表。
スカパーのフジ739で生中継観ました。

地上波の放送は深夜なので、
試合内容と感想は(続き)をどうぞ。


試合中、何度かこう呟いた。

「点取られちまえ、そしたら目覚めるだろ…」
「負けたらいいよ、問題点を整理して出直しだ…」

何の収穫もない試合。
勝ち点3は収穫というよりも、問題点を隠して
しまう可能性があるため、ない方がよかった。
香港戦よりも、悪い点が際立ったのが逆によかった。
但し、それを是正する気持ちがあれば、だが。

よく代表戦を観て文句ばっかり言ってるひとがいる。
でも僕はそんな人間ではない。特に公式戦では。
どんな形であれ、勝てばいいと思っている。

そんな僕が「負けてしまえ」と思うほどだから、
よっぽどひどい内容だったよね?

まず先発メンバー、平山のワントップを見て、
ああ、天気もピッチ状態も悪いから放り込んで
2シャドーの家長と増田が拾う作戦だな、と。
そこにサイドの水野と本田が絡んで数的優位を作り、
更にDFを外に誘い出し、真ん中に戻して平山が
競り、こぼれを梶山が決める…。

しかしそんな場面は一度たりとも見られず。
真ん中でターゲットとなるべき平山が左右に流れる
もんだからその役目を果たせず、左右サイドの
押し上げも単発、単独。2シャドーがあまりにも
下がりすぎるため(そりゃもともと2人とも飛び出し
が得意な選手じゃないもの)サイドの本田、水野が
動く範囲が狭くなり、タテへの動きに自らフタをする。

どうしてこの監督は、個々の長所を消す戦術を取るのか!?
平山の高さを生かすなら中央にドンと置いておけばいい。
この選手のいいところを発掘しましたよ、みたいな
ポジショニングじゃなく、みんなJリーグで実績を
残している選手なんだから、適材適所で試合に挑めばいい。

ポジションがかぶってしまう選手はどちらかを選ぶ。
それが監督の仕事ではないかね?
アウエーのマレーシアは油断ならない相手だけど、
どっしりと構えて受け止めれば怖くはないでしょ。

雨のせいでピッチに水が浮き、ボールコントロールが
難しい試合。それは相手も同じことで、苦戦の理由
にはならない。暑さも口にした時点で負け。
明らかにコンディションが悪そうな梶山や増田はもっと
早く代えるべきだったし、平山を下げたのも解せない。

取った2点も自分たちの形で決めたわけじゃない。
このレベルで自分たちの攻撃ができないレベルの
選手たちじゃない。問題は他にある。

ああもう出てくるのは文句ばっかり…。

今日も井原コーチはベンチにいなかったね。
次に戦うシリアの試合を視察に行ったとか。
彼はそんな役回りだったのかね?
適任者は他にいると思うし、ビデオで十分でしょ?

2週間後の国立。シリア戦。
2次予選の中で、絶対に勝たなくてはいけない試合。
点取られて目を覚ませとか負けちまえとか思えない試合。
何か変化が必要だ。

五輪世代にイライラさせられるのは毎度のことだけどさ。

|

« 川崎、アウエー2連戦 | トップページ | 北京五輪予選、その他の結果(第2節) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14266680

この記事へのトラックバック一覧です: U22マレーシア代表×U22日本代表:

» この調子で大丈夫か? [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
地上波放送がなかったので詳しくはわからない。 でも格下であるマレーシア相手に2−1じゃぁねぇ・・・。 2点しか取れないかではなく、失点してしまった事が問題だろう。 この試合は無失点で切り抜けれないと、強豪相手には通用しないかもね。 そして今回はようやく無駄な3トップを止めたようですね。 1トップ+2ウイングの3−6−1ですかね。 再三希望してた本田圭・水野・家長が先発した�... [続きを読む]

受信: 2007/03/15 02:06

» 整体・川崎・出張・カイロプラクティック施術院はわゆう [カイロプラクティック健康サロン はわゆう]
整体、カイロプラクティック施術院はわゆうは川崎と調布にある整体院です。腰痛や肩こりなどお気軽にご相談ください。 [続きを読む]

受信: 2007/03/17 12:47

« 川崎、アウエー2連戦 | トップページ | 北京五輪予選、その他の結果(第2節) »