« U22マレーシア代表×U22日本代表 | トップページ | 栄養費、の問題 »

2007/03/16

北京五輪予選、その他の結果(第2節)

前回に引き続きWikiから拾いました。
例によってデータの正確性に保証はありません。

昨日は文句ばっかり言ってたけど、
こうやって見れば結果は結果、順調なのだ。
ただ、このままで最終予選抜けられるのか?
って不安から声を上げてしまうわけで…。

確かに若い世代は急に成長したり、いきなり
コンビネーションが出来たりするけれど、
不確定なものを信じることは避けたいよね。
いまピークだってのもあり得ないし、どんどん
夏に向かって上げていくんだろうとは思う。

「心配ないよ、いま作ってる最中だよ、見ててよ」
って自信を持って言ってくれる監督ならいいんだけど、
昨日の会見の虚ろな表情を見てると心配で…。

他グループの結果は(続き)をどうぞ。


第2節(3月14日)の結果
(カッコ内の数字は第2節終了時の勝ち点)

グループA
 パキスタン(0) 0-2 カタール(4)
 クウェート(4) 3-0 バーレーン(3)
 (三つ巴の争いに入るかな、次節に注目)

グループB
 シリア(6) 2-0 香港(0)
 マレーシア(0) 1-2 日本(6)
 (結果は順当、次は日本とシリアの直接対決)

グループC
 インドネシア(0) 0-1 ベトナム(6)
 レバノン(3) 1-0 オマーン(3)
 (ベトナム連勝、次のオマーン戦がカギに)

グループD
 オーストラリア(2) 1-1 ヨルダン(1)
 サウジアラビア(6) 1-0 イラン(1)
 (初戦に続きいずれもロースコアの接戦、面白そう)

グループE
 インド(0) 0-1 タイ(3)
 北朝鮮(4) 2-2 イラク(4)
 (注目の対戦はドロー、やっぱ2強かな)

グループF
 UAE(0) 1-3 韓国(6)
 イエメン(0) 0-1 ウズベキスタン(6)
 (ここまでは順当な結果)

各グループの上位2チームが最終予選に進出。
最終予選は3グループに分かれ総当たり戦。
各グループの1位3ヵ国と開催国中国が本戦出場。

|

« U22マレーシア代表×U22日本代表 | トップページ | 栄養費、の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14277178

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪予選、その他の結果(第2節):

« U22マレーシア代表×U22日本代表 | トップページ | 栄養費、の問題 »