« 北京五輪予選、その他の結果(第3節) | トップページ | 横浜FC×名古屋グランパスエイト »

2007/03/31

サッカー三昧(テレビ観戦)

今日は家でテレビ観戦しまくり。
夕方からビール飲んだりして…。
それもサッカーの楽しみ方のひとつ。

近場で試合があるときはなるべく現地で観る
主義ではあるけれど、今日は電車でふらりと
行ける場所で試合がなかったからね。

そしてテレビ放送予定チェックしたら、
なんとも魅力的なラインナップになっていたのでした。

○アルビレックス新潟×川崎フロンターレ

どうしてまあ、川崎はビッグスワンで何もできないのか。
ここ数年、勝っていないどころか負け続け。
新潟は完膚なきまでに叩きのめすようなサッカーは
してこないけれど、とにかく川崎のいいところを消す。
J2時代にはそれは反当時の町監督の嫌がらせかと思って
いたけれど、監督が変われど試合内容は変わらない…。

ひとつ気になったのが川崎のDFからのビルドアップの拙さ。
ACLのバンコクユニバーシティ戦でも見られたけれど、
この部分をしっかりと改善しなければ、相手チームに
とっては狙いどころになってしまう。

去年まではシンプルにボールを入れ、
谷口や中村が寄せて拾ってサイドに展開という
パターンがほとんどだった。
今年はより確実性を増す、ボールポゼッションを上げる
目的でDFからの展開を目指しているのだろうが、
まだまだ満足できる水準には達していない。
それどころか決定的なピンチの火種にもなっている。
一段高いレベルへの挑戦、なのだろうけれど…。


○柏レイソル×FC東京

ホームで強いぞ柏レイソル。
サッカー専用競技場、柏サッカー場。

石崎監督の鬼プレスサッカーが、ピッチから近い
サポーターからも大きな後押しを受け、東京を圧倒する。
このサッカーはスタジアムに合っている。
声援が力になり、選手は前へ前へ進むことができる。

個人的にはやっぱりフランサはすごいなぁ。
馴染むのにすごく長い時間がかかったけれど、
元セレソンの実力はさすがだと感じさせられた。

東京は試合序盤、これまでの不調が嘘のようにパスが
よく回り、ああ、このメンバーだといいんじゃない?
とか思ったんだけど…。付け焼刃は長時間持たず。
コンビネーションの熟成にはまだ時間がかかりそう。


○ヴィッセル神戸×鹿島アントラーズ

ちらりとしか観ていないけれど、
たまたまチャンネルを替えたとき、
見てしまった鹿島ファボンのすごいFK!

こういうのにめぐり合えたとき、
ザッピングのプロだと自分を誉める(笑)


○リバプール×アーセナル

モチベーションの違いってこんなに差が出るものか。
すべてのタイトルの可能性を失ったアーセナル。
CLに向けて意気揚々なリバプール。
こんな実力差があるチームじゃないのに。

クラウチのハットトリックなんて、たぶんもう見れない(笑)


○マンチェスターユナイテッド×ブラックバーン

現在進行中のゲーム。
なんとユナイテッドのビディッチが怪我。
プレミア佳境、CL準々決勝と大一番を控える
ユナイテッドには本当に痛い。。。
この前観た代表戦、セルビア×ポルトガルでも
要所を押さえて存在感を示していただけに、残念だ。


…なんだか春の嵐でスカパーの映りが怪しくなってきた。
次のチェルシー戦まで大丈夫だろうか。。。

|

« 北京五輪予選、その他の結果(第3節) | トップページ | 横浜FC×名古屋グランパスエイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14475897

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー三昧(テレビ観戦):

« 北京五輪予選、その他の結果(第3節) | トップページ | 横浜FC×名古屋グランパスエイト »