« 横浜FC×鹿島アントラーズ | トップページ | U22シリア代表×U22日本代表 »

2007/04/18

川崎フロンターレ×清水エスパルス

川崎も勝負強くなったなぁ。。。
と感心させられる試合でした。

清水に試合を支配されながらも、たった3分で逆転。
もともとチームの成熟度ではリーグトップレベルでは
あったのだが、経験不足により星を多く落としていた
だけに、この勝利には大きな意味がある。

その前兆は、帰宅してからビデオで見たACL、
全南ドラゴンズ戦にあった。

アウエーとはいいながら敵サポーターが少なかったとか、
試合結果を見れば楽勝という結果が報道されているが、
内容は決してよくなかった。
相手のハードなプレーに手こずり、好調時の美しい
パス回しからの速攻などは見られなかった。

それでも、ひらめきと個々の力で局面を打開する。
ラフプレーにも声を荒げない、真摯な態度でプレーを続ける。
もちろんそのバックグラウンドには、チームとして
相手の攻撃を食い止めるという仕事はきっちり行っている。

この2つの試合、決して華やかなものではなかったけれど、
結果を残せたということに大きな意義がある。
(この前のガンバ戦は美しかった、両チームともにね)
川崎はこれから先、更に厳しい日程が待っている。
次に試されるのは集中力と選手層。

必ずひとつの試合にひとりは万全でない選手が出てくる。
そろそろカードの累積(早いな…)も気になってくる。
代わりの選手がどれだけレギュラーに近い、または
超える働きができるのか。

それができれば、ACLグループリーグ突破、その先が見えてくる。
タイに行こうかと思っていたけど、いまのところそんな余裕が
なさそうなので、中東行くかな(笑) こんな機会でもなければ
一生行かないだろうし…。だからお願いね~

|

« 横浜FC×鹿島アントラーズ | トップページ | U22シリア代表×U22日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14754370

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×清水エスパルス:

« 横浜FC×鹿島アントラーズ | トップページ | U22シリア代表×U22日本代表 »