« CL Quarter-finals First Reg | トップページ | 五輪代表、対シリア戦(アウエー)メンバー発表 »

2007/04/09

女子日本代表×ベトナム代表

20070407
2008年北京五輪、女子サッカーアジア最終予選。
男子は2次予選の真っ最中だけど、女子はもう最後の戦い。
日本女子の初戦が国立競技場で行われた。

なでしこジャパンは、ほんの数週間前、W杯(これも中国)
出場権をかけたメキシコとの戦いを終えたばかり。
心配だったのはコンディションだったけれど、試合開始
数分の動きを見て、その心配は無用であったことにひと安心。
たくましいわ、日本の女子は。


さて試合は、守りを固めるベトナムに思いのほかてこずった。
でも結果的に色んなことを試せたので有意義だったといえる。
3バックにしたり2バックにしたり、交代枠も有効に使って
最後はいつもの4バック。交代で出た選手は、的確にやるべき
こと、外から見てわかる相手のギャップを突いた。
相手に打たせたシュートも前半の1本のみ。

確かに2-0というのはちょっと物足りない数字だけれど、
引いて守るだけの相手って久しぶりだったしね。
W杯出場権を目指して高レベルの戦いを続けてきたから。
でも何よりも勝ち点が必要な「公式予選」。相手に何もさせず
完璧な勝利を得て、次への反省点もしっかり確認できた。

同じように男子も苦しみながらも結果を残しているけれど、
僕の評価が全然違うのはなぜだろう…。
女子に甘いのか…。
いや、なでしこジャパンにはそれとは違う安心感がある。
気持ちが伝わってくる。そう、何かが決定的に違う。
反町監督は今日の戦いを観ていたのだろうか…。

話は変わって、女子代表の試合が行われるスタンド。
4千人をちょっと超える寂しい入りだったのは残念だけど、
今日もスタンドには一般コーチがたくさんいた。
これは聞いているだけで面白い。厳しい声も飛ぶ。
でも本当にみんな、勝利を願って声援を送っているのだ。
ただのミーハーなファンは(たぶん)いない。

このブログを読んでくれたひと、
ぜひ一度、女子代表を応援しに来てください! 

その他の試合の結果は以下の通り。

グループA
日本 2-0 ベトナム
韓国 0-1 タイ

タイはアウエーで韓国に勝つ。
日本にとっては、次(4月15日)のアウエーでのタイ戦が
非常に重要になってきた。

グループB
オーストラリア 15-0 香港
北朝鮮      8-0 台湾

オーストラリアと北朝鮮が共にホームで圧勝。
両チームの対決が見ものですな。

あまり参考にはならないけど、参考までに最終予選参加国の
最新FIFAランキング。

 北朝鮮      5位
 日本       9位
(中国      11位 =開催国)
 オーストラリア 14位
 韓国      25位
 台湾      27位
 ベトナム    37位
 タイ      40位
 香港      68位

まあ、このランキングがあてにならないことなんて男子の
戦いを見ても明らかなわけだが、順当に決まるといいな。

|

« CL Quarter-finals First Reg | トップページ | 五輪代表、対シリア戦(アウエー)メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14616691

この記事へのトラックバック一覧です: 女子日本代表×ベトナム代表:

« CL Quarter-finals First Reg | トップページ | 五輪代表、対シリア戦(アウエー)メンバー発表 »