« ダメだったの? | トップページ | 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ »

2007/05/03

CL Semi-finals Second Reg

サッカーって、難しいものなんだな。

そう感じたチャンピオンズリーグ準決勝、
セカンドレグの2試合でした。

試合結果もあるので、詳しくは(続き)で。


○リバプール×チェルシー

チェルシーがファーストレグを1-0で先勝して迎えたこの試合。
今季は圧倒的な強さは感じられないものの、その勝負強さが
際立っていたチェルシー有利とみていた。

ホーム、アンフィールドで無類の強さを誇るリバプールだけど、
ファーストレグの試合を見たら、完全にチェルシーが試合を
支配していたからだ。

が、時にサッカーの神様は予想通りの結果を嫌う。

死力を尽くした一戦は、リバプールが秘密兵器ともいえる
セットプレーで得た1点により1勝1敗のタイとなり、延長戦。
過密日程により疲れが感じられたチェルシーだったけれど、
ここは抜群の集中力で延長戦を戦い抜いた。

2戦を通じて、非常に疲れる試合。運動量の多さはもちろん、
一瞬の判断の遅れがピンチ、チャンスになる。
一切のミスも許されない高レベルの対戦だった。

そんな組み合わせの決着はPK戦。これはもう運次第。
結果、アンフィールドでリバプールは強い、ってことだ。

チェルシー好きとしては残念な結果。
今季のチェルシーは、勝負強さはあったけれど、誰が
ベストメンバーで、どういう戦い方がいいのか、最後まで
わからなかった。もちろん怪我人の多さは不運であったけど。

この試合、バラック、シェフチェンコという今季チェルシー
ファンを悩ませた2人は怪我でベンチ外。あの強かった
2年前が戻るかと淡い期待を抱いたけれど、DFリカルド
カルバーリョの欠場が痛かった。エシアンを最終ラインに
据えざるを得なかったため、中盤のオプションがなかった。

来季バラック、シェフチェンコはどうなるのかな?
2人とも個人的に嫌いな選手ではないのだけれど、
チェルシーには必要ない。才能あふれる若い選手も
出てきているし、もう、いいんじゃないかな…。

リーグ戦もほぼ終戦、CLも逃し、残るはFA決勝か…。
なんて考えてたら、次の試合でユナイテッドがまさかの惨敗。
プレミアシップに悪影響を与えそうな負け方だった。
次節負けてチェルシーが勝てば肉薄。次の直接対決で
叩ければ、まだ可能性は残る。。。なんてね。
チェルシーも結構ボロボロだ。


○ミラン×マンチェスターユナイテッド

激しく叩きつける雨がユナイテッドの情熱を消したのか。
とにかく、信じられないほど、動きが重かった。
ミスも多く、やりたいことがまったく出来ていなかった。

またも素晴らしいカカのゴールで先制したミランは、
CL男、セードルフが追加点。いつもは決定的なチャンス
を外すのが売り?のジラルディーノまでゴールを決める。

いつもはここからでも反撃に転じ、圧倒的な攻撃力で
追いついてしまうユナイテッドだが、ミランの気迫溢れる
プレーの前に何も出来ない。ロナウドもルーニーも
ろくにボールに触らせてもらえなかった。

う~ん、ユナイテッドに何があったのだろう?
確かにミランがホームの圧倒的な声援をバックに、
最高の試合をしたけれど、ほぼ無抵抗だったのは解せない。
コンディショニングのミスか、モチベーションを上げられ
なかったのか。

あの激しい雨がミランの助けとなったのか。

|

« ダメだったの? | トップページ | 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/14934203

この記事へのトラックバック一覧です: CL Semi-finals Second Reg:

« ダメだったの? | トップページ | 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ »