« 川崎フロンターレ×アレママラン | トップページ | U22香港代表×U22日本代表 »

2007/05/11

ACL第5節結果

川崎フロンターレが決勝トーナメント進出を決めた。

浦和レッズは最終節に先送りとなったけれど、
次はホームでドロー以上だから大丈夫だよね?

川崎、そんな単独で注目されるなんて慣れてないから…。
リーグの協力体制を維持してもらうためにも、
絶対に勝ち上がって一緒に戦おうや。

ACL、第5節の結果を(続き)に。


グループE、F、G
(左側がホーム、カッコ内は勝ち点)


グループE
ペルシクケディリ(7) 3-3 浦和レッズ(9)
シドニー(8)     0-0 上海申花(2)

共にドローで順位は変わらず。
浦和が最終節にシドニー相手に引き分け、ペルシクが
勝った場合に勝ち点は並ぶが、当該成績が浦和の1勝
1分なため、グループ突破は浦和かシドニーに絞られた。
埼玉スタジアムでは圧倒的な、日本一のホーム力を
持つ浦和だから、最終戦は大丈夫でしょ!
すごい熱気になるだろうな~、観たい、けど…。
赤いひとに囲まれるのは苦手なので、テレビないのかなぁ。


グループF
川崎フロンターレ(13) 3-0 アレママラン(4)
全南ドラゴンズ(7)   3-2 バンコクユニバーシティ(3)

川崎フロンターレ、グループ突破決定。
過酷と言われたアウエーでの試合を、
特に第一戦のインドネシアで勝てたのが大きかった。
相手国をリスペクトしていたのもよかったのだと思う。
舐めてかかった試合はホームのバンコク戦のみだった。
それも先にはチーム力に変えていく強さがあったね。


グループG
ドンタムロンアン(0) 1-2 城南一和(10)
山東魯能(13)    2-2 アデレードユナイテッド(5)

山東は勝てば1位確定だったが、ホームで痛い引き分け。
城南は終了7分前の決勝ゴールで生き残った。
最終節、城南ホームで直接対決が行われる。
城南が抜けるためには2点差以上の勝ちが必要となる。


その他のグループでは、
グループAのアルワハダ(UAE)とグループBのアル・ヒラル
(サウジアラビア)がトーナメント進出を決めている。

|

« 川崎フロンターレ×アレママラン | トップページ | U22香港代表×U22日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/15029202

この記事へのトラックバック一覧です: ACL第5節結果:

« 川崎フロンターレ×アレママラン | トップページ | U22香港代表×U22日本代表 »