« 業務連絡? | トップページ | FC東京×浦和レッズ »

2007/06/17

川崎フロンターレ×柏レイソル

ゆるやかに、何気なく更新再開。

川崎フロンターレ×柏レイソル、好天の等々力競技場。
観客席の陰になっているところは、心地よい風が吹いて
絶好の観戦日和。気持ちよく試合を楽しむことができた。

でも、選手にとっては過酷な環境。
梅雨入りしたかと思ったらこの晴天、暑さ、乾燥。

プロの選手が天気を言い訳にしちゃいけないけど、
環境が試合の結果に大きく影響を与えていたことは
間違いない。

累積警告、怪我、代表招集などで純日本人の布陣を
強いられた川崎。それでも決して柏に劣るメンツでは
なかったけれど、「勝負する」とか「決定力」とかの
個人の力を存分に発揮するところには達していない。

そう、日本人選手にはエゴが足りない。
もちろん、オール日本人の代表にも同じことが言えるのだけど。

こんな過酷な環境、気温30度の昼間の試合で結果を
分けるのは、ひとつのひらめきであったり、勇気だったり、
卓越した個人技だったりする。

両チームともに、全選手の豊富な運動量を基本とした
サッカーを目指し、実践しているので、暑さのためにその
基軸が崩れると、魅力的な試合にはならない。

局面局面では美しいパス回しや、献身的な守備で
見どころを作ってくれるけど、全体的に大きな波はなく、
ただの消耗戦になってしまった。

柏のフランサとかはいいアクセントになっていたけれど、
連動すべき選手の運動量がシーズン当初と比べて3割減
くらいになっていたので、決定的なチャンスは作れず。
川崎はちょっとした自信と勇気が足りなくて得点できず。

共に、天候とかコンディションに即した、「かしこい」サッカーが
できるチームではないので、体力の続く限り懸命にプレーは
していたけれど、結果はどっちつかずのドロー。

でもまあ、好天のもと、気持ちは伝わってくるゲームでした。
夜、この組み合わせを見たかったなぁ。

|

« 業務連絡? | トップページ | FC東京×浦和レッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/15463809

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×柏レイソル:

« 業務連絡? | トップページ | FC東京×浦和レッズ »