« FC東京×ヴァンフォーレ甲府 | トップページ | 川崎フロンターレ×アルビレックス新潟(サテ) »

2007/06/23

川崎フロンターレ×ジュビロ磐田

先週の柏戦に続き、好天の等々力競技場。
この季節、晴天の下での観戦は気持ちいいけど、
選手にとっては酷な条件。

その厳しい状況下、フロンターレの選手たちはよく頑張った。
懸命にボールを追い、最後まで諦めずに走った。
ここ数試合、消化不良の試合が続いていたけれど、
何か吹っ切れたような気持ちの入ったゲームだった。

でも負けた。
この現実、選手はきちんと受け止めることができるだろうか。
ちょっと心配だ。

(続き)へ



勢いのあるチームと力のあるチーム。

去年の川崎は、圧倒的な攻撃力で2位に躍進した。
ACL出場権も獲得。今年は「強豪」と呼ばれている。

とんでもない!

ひいき目に見ても、選手の個々の能力はリーグ中位。
チームの結束力やフロントの運営は中位以上の実力が
ついてきたけれど、決して優勝争いをするような陣容じゃない。

そして今年は他チームに研究され、かつて川崎が一丸となって
鹿島に、浦和に立ち向かったように対応してくる。
それを打ち破る力は、まだない。

本当に力のあるチームになるには、この1年、いろいろな
経験をして(幸いにもアジアで試合もできる)、チームの土台を
積み上げ、若手が台頭し、継承できてからだと思う。

今日初先発の久木野、途中出場の養父なんかが外国人を
ポジションを脅かすような選手にならないといけない。
それまではJ2時代の主力たちがチームを支える。

生みの苦しみ、と思いたいね。

これで選手の気持ちが切れてしまわぬように。。。

|

« FC東京×ヴァンフォーレ甲府 | トップページ | 川崎フロンターレ×アルビレックス新潟(サテ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/15536819

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×ジュビロ磐田:

« FC東京×ヴァンフォーレ甲府 | トップページ | 川崎フロンターレ×アルビレックス新潟(サテ) »