« 川淵さん | トップページ | 日本代表×モンテネグロ代表 »

2007/06/01

ああ、しばらく書かないうちに

ちょっと更新をサボっていたら、もうすぐキリンカップだ。

ちょこっとずつ、この10日間で観たこと書いておこうかな。

5月19日

大分トリニータ×川崎フロンターレ、テレビ観戦。
年に数回、ボロ試合はある。それが出ちゃった、川崎。
Jリーグの場合はシーズンで3試合くらいまでは許されるから、
切り替えていけば大丈夫じゃなかろうか。

チェルシー×マンチェスターユナイテッド、テレビ観戦。
FAファイナル、1年の総決算の試合。
お互いにもう傷だらけで、気持ちだけの勝負だった。
タイトルへの渇望が結果を左右したって感じ。

5月20日

横浜Fマリノス×FC東京、日産スタジアムで観戦。
一時の勢いはどこへやら、両チームともにいいところなし。
一瞬のひらめきで東京が勝ちを拾った。
ベースがしっかりしていないと継続は難しいんだな。

5月23日

バンコクユニバーシティ×川崎フロンターレ、後日再放送観戦。
選手コメントから判断して、なんとか勝ちを拾ったという試合を
想像していたけど、どうしてどうして、堂々とした戦いっぷり。
普段公式戦に出ていない選手でも、ACL公式戦でチームを
代表して、日本を代表して戦うことに誇りを持っている気がした。
責任感って、こういうところで芽生えてくるんだろうね。

5月24日

ミラン×リバプール、テレビ観戦。
チャンピオンズリーグ決勝は、決勝らしい一戦。
どちらも相手を研究し尽くして、相手に何もさせない展開。
その壁をぶち破ったのは、世界一のゴールエゴイスト、
ピッポ、インザーギだった。この決定力の前では、
CLを席巻したカカさえも霞んでしまう。

5月26日

FC東京×名古屋グランパスエイト、味スタで観戦。
本当に暑かったこの日、選手たちも動けなかった様子。
名古屋はヨンセンの1点を省エネで守りきる。
前線の運動量が足りなかった東京は最後まで立て直せず。

5月27日

川崎フロンターレ×大宮アルディージャ、等々力で観戦。
大宮の堅い守りをなんとかこじ開け、1点を取った川崎。
でも最後の最後、守りきれずに失点、ドロー。
監督が前節の退席処分でベンチにいなかったのが痛い。
でもロスタイムの場面、選手だけで修正できるように
ならないとね、もう一段上には行けないよ。

***

この他、ACLで浦和も決勝トーナメント行きを決め、
他のグループの顔ぶれが揃ったり、反町監督がまたも
迷走を始めたり、いろいろありましたが、また折に触れて
書いていきたいと思いま~す。

さて、キリンカップ、モンテネグロ戦が始まる。
海外組と日本組の融合って言ってるけど、同じ日本人
なんだからそんなことは問題じゃないでしょ。
コンディションの差を埋めて、どれだけサッカーができるか。
調整の練習、と思ったほうがいいのかも。

なんせ、ドイツW杯の敗因、
一番大きかったものは、コンディション調整の失敗、だから。

|

« 川淵さん | トップページ | 日本代表×モンテネグロ代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/15279711

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、しばらく書かないうちに:

« 川淵さん | トップページ | 日本代表×モンテネグロ代表 »