« 日本×オーストラリア(アジアカップ) | トップページ | U22日本×U22北朝鮮 »

2007/07/25

アジア最高の舞台へ

イラク×韓国がもう始まってる。

今大会はイラクの方がいいサッカーをしているので、
ぜひ勝ち上がってほしい。

でも美しいプレーをしたチームが必ずしも勝てないのもサッカー。
こんな覇気のない、ぐうたらな韓国にはファイナリストの
資格がないように思えるのだけれど…。

そして今夜の相手、サウジアラビア。

僕は今大会、一番美しいサッカーをするのは日本だと信じていた。
でも、準々決勝の2点目、あの素晴らしいゴールは、
中東国のレベルアップとともに、日本だけが近代的な
美しいサッカーを目指しているのではないと思い知らされた。

そんな相手と戦える。

決勝の勝ち負けは時の運。
カップ戦ではファイナリストになるのが名誉。
今夜勝てば、3大会連続の決勝進出。
過去にはサウジアラビアが5回連続(3回優勝)と圧倒的な、
歴史を誇っており、イランが3回連続(3回優勝)、
イスラエルが3回連続(1回優勝)と続く。

4年に1度の大会で、連続して決勝に出るということは、
時の勢いだけではなく、サッカーがその国に根付き成長を
続けているということ。

アジアの大国に、いよいよ名を連ねるときが来た!

|

« 日本×オーストラリア(アジアカップ) | トップページ | U22日本×U22北朝鮮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/15897365

この記事へのトラックバック一覧です: アジア最高の舞台へ:

« 日本×オーストラリア(アジアカップ) | トップページ | U22日本×U22北朝鮮 »