« U22日本×U22北朝鮮 | トップページ | U22日本代表×U22ベトナム代表 »

2007/08/22

明日は大事な戦いがあります

久しぶりの更新。

明日は日本サッカーにとってとても大事な試合があります。
北京五輪、男子サッカーアジア最終予選第1戦。
U22日本代表×U22ベトナム代表。

グループCに入った日本は、
ベトナム(2次予選1位通過)、カタール(同2位通過)、
サウジアラビア(同1位通過)とH&Aで戦い、
1位になった国のみが五輪出場権を得る。

1位にならなきゃいけないという久し振りの緊張感。
あるんでしょうかね? 
ピチピチとか言ってる場合じゃないし。
試合前の国立のピッチで大分で行われるA代表のPVあるし。
変な安堵感、緊張感が残ったりしないものかかなり心配。

当初、五輪最終予選と同日にA代表の親善試合があると
発表された時には、もっと時間を離すのかと思っていたけど、
大分の試合が終わった直後に国立でキックオフ。

それも国立でカメルーン線のPVをやると…。
いちファンとしては両方観れるから嬉しいことではある。

が、もし、ですよ。
A代表が素晴らしいサッカーをしてカメルーンを圧倒した。
そして始まった五輪代表の試合が全然魅力的ではなかった。
するとスタンドに異様な雰囲気が生まれたりしないだろうか。
「こんなんじゃ勝てるとは思えないな…」

A代表がカメルーンの圧倒的な身体能力に屈した。
始まった五輪代表は、ベトナムをフィジカルで圧倒しながらも
なかなか点が取れない状態が続いた。
「日本はなにやってるんだ…」

余計な心配かもしれないけれど、4時間も続けてサッカーを
観るのは、実はかなり疲れたりする。休憩時間も少ない。
スタジアムに倦怠感が生まれたりしないだろうか。
観客の心情は、思っているよりも選手に大きな影響を与えるものだ。

杞憂に終わればいいけどね。

僕はA代表戦は録画で我慢して、五輪代表の試合を
現地で観ようと思っていた。
協会には、同日で日程組んでごめんなさいね、国際マッチデーだから
仕方なかったんですよ、なんて言ってもらえればよかった。

相変わらず、試合を「興業」としか捉えられないのか…。

北京五輪には行かなきゃならないんですよ。
アトランタ以降、3回連続の五輪出場は、Jリーグ発足以後の
日本サッカー界の発展と符合する出来事。
ここで途切れさせてしまったら、この流れを断ち切ってしまうのだ。

ただでさえ、一般のスポーツ観戦者に対するサッカーの露出は
減少する一方だというのに…。
(地域密着を浸透させる一時的な痛みだと思ってはいるけれど)

ベトナム戦は、6分の1ではなく100%で勝ち点3を必ず取りに
行かなきゃいけない試合なのに。
なんか、浮ついてるなぁ、サッカー協会。


話は変わって、反町監督。
何も変わってませんね。
選手選びも戦術も、チーム方針も。

以前からこのブログでは文句ばっかり書いているけれど、
明日の試合で取るべき勝ち点を失うことがあれば、
即交代してもらいたい。

覇気がないとか、国際舞台で戦えないとか言ってるけど、
なぜ自分がそのモチベーションを与えられなかったのかを
考えているのだろうか、といつも思う。

1位にならなきゃならないリーグ戦で、「次」を見る余裕はない。
W杯アジア予選よりも、厳しい戦いなのだ。
カタール、サウジ、ベトナムと突出した国がないから、
幸いにも立て直すチャンスはあると思うけれど、
それは1年以上もチームを率いて結果を出せない人よりも、
新たに、劇的に変化を持ってこれる人にお願いしたい。

過去にリリーフ登板して実績を残した人もいるし、
五輪予選を突破した経験がある人も暇してるわけだし。

人材(選手)は豊富だし、能力としては余裕で1位通過を
しておかしくない逸材がゴロゴロしているのに…。
シドニー世代ほどではないけれど、前回のアテネ世代を
上回る魅力的なサッカーができる選手たちだと思うけどねぇ。

|

« U22日本×U22北朝鮮 | トップページ | U22日本代表×U22ベトナム代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/16197813

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は大事な戦いがあります:

« U22日本×U22北朝鮮 | トップページ | U22日本代表×U22ベトナム代表 »