« U22日本代表×U22ベトナム代表 | トップページ | U22サウジアラビア代表×U22日本代表 »

2007/09/08

オーストリア×日本

三大陸トーナメントっていうの?
オーストリア×日本、観戦中。

ただいま前半終了。
アジアカップからこれだけメンバーを入れ替えれば、
すぐには機能しないのは当たり前のことだけど、
まだ戦うチームにはなってませんな。

阿部と憲剛がいないので、別チームみたい…。

いい部分でも悪い部分でも、個々が目立ってるね。
稲本のボール奪取能力はさすがだしさ。
厳しいところでいつも試合してるんだな、と思う。
でも素早い展開力がないから…、相方の啓太にもね。
途中までいいんだから、そこから先がすごくもったいない。

後半、選手代わるのかな?
夜食のホットケーキ食べながら見ようっと。

後半、そして試合結果は(続き)に

どうせなら後半最初からメンバー交代してくれていたら…。
まあ、先発メンバーにもっと長い時間を与えてみたいと
いう気持ちはわからんでもないが。

もう、ずっとずっと言われ続けていること。
日本サッカーだけでなく、世界的に不足しているもの。

「決定力」

前線からのチェイスや、組織的な守備が当たり前になった
この時代、1点を取るのは非常に難しいことだ。
でもその守り方は危ういものであり、ひとつの綻びが
全体に波及してしまうものでもある。

この試合、日本はその相手の綻びを、結果に結びつける
ことができなかった。

決定的な仕事ができる選手。明らかに日本人では高原
しかいないし、その次に続きそうな選手もいない。
Jリーグでは相変わらず点を取るのは外国人の仕事。
ここから変わらなきゃいけないんですよ。

もっと遡ると、子どもたちの世代に、バンバン点が取れる
選手を大事に育てなきゃいけないんですよ。
FWの仕事がポストだチェイスだの小さい頃から言われたら、
ストライカーなんて育たないんですよ。

でもそんなチームの歯車となる選手が重宝される。
勝利至上主義のユースで絶対的なエースはいらない。
高校世代でも最近はめっきり減ったなぁ、点取り屋。

中盤から点が取れればそれはそれでいいんだけど、
どうしても脚力、パンチ力に劣ってしまうから、
入る可能性の高いシュートが打てないもんね。

う~ん。

どうやって点を取るんだろう。
と考えながら後半、観ていました。

色々と課題が見えたからよかったけどね。
稲本と松井をどうやってフィットさせるか。
FWの人選をどうするか。ワントップなのかふたりなのか。
幸い、次の試合まで集中して練習できそうだから、
もっとコンビネーションは高まるでしょ。

オシムがFWの人選を最後まで遅らせている。
最後まで頑張ってアピールしなさい、ってことらしいけど、
選ぶべき選手がいない、ってことなんだよね。

寂しいなぁ。

PK戦。
今野に蹴らせるのはどうかなぁ。試合入って数分でしょ?
中澤は、気持ちが入ってない試合はダメだよ。
川口もそうだったけど。。。

いい試合、じゃなくて、たまには快勝も味わいたいよね。
今夜、どうかなぁ。すごく不安なんだけど。

|

« U22日本代表×U22ベトナム代表 | トップページ | U22サウジアラビア代表×U22日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/16377924

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア×日本:

« U22日本代表×U22ベトナム代表 | トップページ | U22サウジアラビア代表×U22日本代表 »