« Jリーグ地域密着 | トップページ | 大山鳴動 »

2007/10/27

地元の酒

先日、亀戸の酒屋さんを取材したときのこと、
日本酒では日本有数の有名店であるこの店舗の、
酒棚にどーんと場所を取っていた銘柄を見つけた。

なんかどこかで見たような、
ずっと昔から知っているような。。。
Saika

そう、九重雑賀のお酒。
僕が中学高校と通っていた道にある酒蔵の酒。
こんな暖かいところで酒なんか作れるもんかと
いつもバカにしていたところの酒。
お酢は有名なんだけどね、「ココノエ酢」
関西地方のひとなら一度は目にしたことはあるでしょ。

バカにはしていたけど、そういや飲んだことなかった(笑)
180mlのお試し瓶を買って飲んでみた。

まずひとくち。

おー、なんて酸味の強い酒なんだ。
でも案外サッパリしていていいかも。

そういえば店員さんが食中酒としてよいと言ってたな。
おでんをつまみにひとくち。

むむ、やるな。
さっきまで感じていた酸味が一気に消え失せて、
食べ物の味を際立たせているじゃねぇか!

予想以上に旨い酒でびっくり。
すみません、今度から前を通ったときには一礼します。

でも、残念なことは、やっぱり「ご飯」とは合わない。
酸味が舌に残って、米がまずくなる。

どうしてなんだろうなぁ、米と相性のいい日本酒はなかなかない。
米から生まれた酒なのにね。不思議だ。
同じ米から生まれて、酸味のあるお酢と米は相性いいのに。
食べ物の組み合わせって、難しいんだな。

あんまりのんべぇではないけど、
米に合う日本酒を探し続けています。
高いのであるのは知ってるよ(笑)
でもそんなの飲めないし。


|

« Jリーグ地域密着 | トップページ | 大山鳴動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/16885564

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の酒:

« Jリーグ地域密着 | トップページ | 大山鳴動 »