« 地元の酒 | トップページ | ファイナリスト »

2007/11/01

大山鳴動

ポルターガイスト(Poltergeist)

「ポルターガイストとは、
ドイツ語で 騒がしい幽霊のことである」 by 湯川学 (in ガリレオ)


いま、スピリチュアルというか霊能者関係の本の企画を立案中。
夜中にこの手のものをパソコンに向かって打ち込むのは、
あまり気持ちのいいものではない。

そしてこの企画を持ち帰って以来、数日に渡り、背後でガタガタと
物音がすることがある。やつらのイタズラか?

まあ、うちにいるとすれば、悪さをするやつらでないのはわかってる。
せいぜい、物音を立てたり、静かな夜にカツンと電球を叩いたり、
飲みかけのビールを気付かないうちに飲み干したりするくらいだ。

あとたまに、部屋を揺らす。地震でもないのに。。。
眠りに落ちようとしているときに、物音でハッと目覚めさせるのには
閉口させられるが、罪のないイタズラだ、許す。


ところが、昨夜、尋常ではない暴れ方をした。

気配を感じる。何か、いる。

ガタガタガタ、カサカサカサ…。


そしてたまに僕の視界の端を横切る影!

それは必ず背後に回る。


何かのゲームか? 後ろを取るとポイントか?
物音に振り返るとカバンが揺れる。。。


もうパソコンに向かっていられない、気になって仕方ない。
これくらいなら許してやろうという範疇を超えている。

こんなことがあったら嫌だと思い、
取材相手の霊能者に頼んだ護符札は、

まだ届いていない。 ……。


せめて別の音を鳴らそう、
しばらくテレビでも付けて部屋を落ちつけよう。
パソコンの前から場所を移し、しばらく様子を見る。

そして、騒がしかった背後のことを忘れかけたころ、
また黒い影がサッと視界の端を走った。


そこで初めて目に捉えた!

---------ネズミ-----------→

思わず声を荒げた「ネズミっ、コラっ!」

スタタタタっと走り去るネズミ! どこ行くねん!
物陰にあっという間に逃げ込んだ。
追い出そうかと行方を捜索。 いない、いない、消えた!

どこかに穴でもあるのか? ジェリーが逃げ込むような穴が!


そう、部屋の「中」にネズミが出現したんです(笑)

普通さ、ネズミに悩まされるって、天井裏を走り回るとか、
知らない間に食べ物を食い散らかすとか、コードを齧るとか。
そんなんじゃないの!?

家の中を走るってある? それも、ここ2階だよ? 
キッチンあるけれど。

だいたい、あいつは哺乳類だ。そして警戒心が非常に強い。
人前にはめったに姿を現さない。なのに、だ。

何が目的なんだろう。何かの拍子で迷い込んだのか。
保存している食品を調べてみたけど、被害の形跡はない。
コード類はいっぱいあるけど、普通は壁の中とかだろ、
ネズミが知らない間に齧ってショートさせるのは。

う~む、この家に入り込んだ、初の哺乳類。
近所のネコがいくら入りたそうにしても入れなかったのに。
勝手に入ってきやがって!

こうなったらネコを入れるか! いやそんな問題じゃない!

だいたい、今までに3回侵入したアシダカグモも、
以外にも滅多に見ないゴキも、しょせんは頭が悪い。
単純だから、退治するにも追い出すにも手間はかからない。
ところが、この哺乳類、わりと頭がいい。

危険だと思ったら、すぐに身を守る手段を講じる。
状況が悪ければ、いつまでもじっとしている。
驚かしたくらいでは出てこない。
いや、そうそう出てこられてもびっくりするけど。

とすると、だ。
うちは、ネズミにとって居るべき環境なのか?

あ、やっぱり部屋が乱雑なのがいかんのかな。
ちゃんと片付けなきゃな。掃除もしなきゃな…。
今年の年末はちゃんと掃除しよっと(年末かよ!)

大山鳴動、鼠一匹。
たいしたことなくてよかった。
いや、よくない!

|

« 地元の酒 | トップページ | ファイナリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/16941893

この記事へのトラックバック一覧です: 大山鳴動:

« 地元の酒 | トップページ | ファイナリスト »