« 水曜日は国立へ! | トップページ | 川崎フロンターレ×サンフレッチェ広島(回想付き) »

2007/11/22

U22日本代表×U22サウジアラビア代表

200711211816000
青山門の交差点前の鉄柵に掲げられていた弾幕。

Kokuritsu2
国立競技場内に張り出されていたメッセージ。

国立に、由緒正しきサッカー好きたちが集まった。
バブル期の代表戦みたいに騒ぎたいだけじゃなくて、
本当に五輪代表のことを心配して集まったひとたち。

だから応援はパワフルじゃなかったけど、まことに
ツボを心得ている。声を上げる瞬間はみな同じだった。
なんだかいい空間だった。

ハーフタイム、トイレの前で、
「こんな試合、3000円の価値ねえよな」
って話していた若者も、そのうちわかるよ、この試合の意味。

サウジはいいチームだった。
個々の技術は日本より上じゃないかな。
ただ、往年の「怖さ」はなかったけど。
あの監督がカタール戦での退席処分でいなかったのがよかったのかも。

とにかく、気持ちで引き分けました。
本当に厳しい試合だった。
決定力がないとかいう、それ以前の問題。
少しだけ、日本の方が五輪に行きたい気持ちが強かったのでしょう。
試合終了直前はベンチも選手も固まっていたけどね…。

まあ、まあ、最低限の結果ながら、北京へ。
この世代の選手は1年で化ける。新しい力もきっと出てくる。
もっともっと魅力的なチームになって本戦へ。

オーバーエイジ枠も使えるし、使った方がいい。
このチームには、若者の潜在能力を引き出せる経験者の存在が
絶対に必要。GKの西川が怪我しなければ、フィールド
プレーヤーで3人(かな?)の選手を呼べる。
たとえ試合に出なくても、ベンチに、チームにいるだけで、
いい影響を与えてくれるに違いない。

あと、たぶんこのまま行くんだろうけど、監督も…。
成長しないとね。
選手に助けられてばっかりでは。。。

|

« 水曜日は国立へ! | トップページ | 川崎フロンターレ×サンフレッチェ広島(回想付き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/17149641

この記事へのトラックバック一覧です: U22日本代表×U22サウジアラビア代表:

« 水曜日は国立へ! | トップページ | 川崎フロンターレ×サンフレッチェ広島(回想付き) »