« ボカ・ジュニアーズ×ACミラン | トップページ | Nagoya Night »

2007/12/18

2007 J. LEAGUE AWARDS

初めて当たりましたよ、念願のJリーグアウォーズ。
会場は横浜アリーナ、連日の新横浜です。

Awards

携帯カメラしかなくて、画像は小さいです…。
ライブやるような会場には、カメラを持ち込んではいけない
と刷り込まれていた自分に驚いた次第でした(笑)

で、まあ授賞式は粛々と続き、
ベストピッチ賞はもはやベスト「箱モノ」賞なんだなぁ、とか、
優秀主審が岡田さんってことで、「花道を飾ったねぇ」
なんて思ってたら「来年も引き続き…」ってコメントがあって
思わずひっくり返りそうになったり、
優勝した鹿島からベストイレブンがひとりだけなのも
なんだかなぁ、と思いつつも最優秀監督がオリベイラだったから
仕方ないかぁ、本山くん残念だったねぇ、
など、1年を振り返りあれこれ考えを巡らせる授賞式だったのですよ。

そして川崎からはベストイレブンに2人も!
ジュニーニョが得点王!

そして僕は普段は敵だけど、がんばったJリーグの選手たち
全員に拍手を贈ってきました。

たったひとりを除いて。Jリーグチェアマン。

ああ、このひと、嘘が平気で言えるんだな、と思った。
今年川崎とはいろいろあって、いい印象をもっていなかったのは
確かだけど、挨拶の冒頭、会場を見まわし、

「2階席まで満員のサポーター…」

はい!?
会場唖然、失笑が漏れた。

アリーナの優勝した鹿島のサポーター席は多く見ても4分の1は
空いていたし、チーム別のサポーター席も空席が目立っていた。
上段の何席だかわからないところはガラガラだったのに、だ。

これがまあ、前任の鈴木さんが、前も見れずに原稿を読み上げ、
たどたどしく言ったのだとすれば、おっとちゃんと前を見ようよ、
と笑って言えるんだけど、鬼武さん、原稿台も置かずに堂々と
前を見て言い放った。

わたしゃ信じられないよ。

きっと空席が目立つスタジアムに立っても、チケットが売れていれば
完売だ、超満員だ、と言うのでしょう。
テレビの放映権を民放から奪い去り、独占放送の都合で変な日程や
開始時間を強いられる選手や観客のことなんて考えたことはないでしょう。
スポンサー集めて(そりゃ大事な仕事だが、当然の仕事だ)、チケット
売りつけて、死にチケが多く発生しても何の呵責も感じないのでしょう。

チケットは買いたいひとに、適正価格で売ってください。
本当にスタジアムに行きたいひとに渡してください。
選手のことを考えた日程を組んでください。
それはきっと観戦するサポーターにも優しい日程になるはず。

だいたい今年だって、J1とJ2の最終節が同じ日ってどういうことよ。
おまけにJ2は12時試合開始だと?
僕らは両方観たいんだよ、楽しみたいんだよ。
土曜と日曜で分散させてくれれば、両方行くんだよ。
行きたくなってしまうんだよ…。

来年は五輪もワールドカップ予選もある。
余計に日程はきつくなる。
テレビの都合なんかで日程を組んでいると、
サッカー場に足を運ぶひとが減りまっせ。

…てなわけで、オープニングは拍手できませんでした。

まあ、Jリーグだけじゃなく、サッカー協会も、
そしてFIFAも、同じようなもんだろうけどさ…。

|

« ボカ・ジュニアーズ×ACミラン | トップページ | Nagoya Night »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/17400197

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 J. LEAGUE AWARDS:

« ボカ・ジュニアーズ×ACミラン | トップページ | Nagoya Night »