« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007/03/23

五輪代表、対シリア戦メンバー発表

国立競技場で行なわれる五輪2次予選、
対シリア戦のメンバーが発表された。

GK:山本海人(清水)西川 周作(大分)
DF:一柳夢吾(東京V)伊野波雅彦(東京)水本裕貴(千葉)
   青山直晃(清水)
MF:本田拓也(法大)増田誓志(鹿島)水野晃樹(千葉)
   梶山陽平(東京)青山敏弘(広島)上田康太(磐田)
   家長昭博(G大阪)本田圭佑(名古屋)枝村匠馬(清水)
FW:平山相太(東京)カレンロバート(磐田)李忠成(柏)

(続き)に苦言たらたらと書いてます…。


続きを読む "五輪代表、対シリア戦メンバー発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ACL第2節結果

全グループ、1位のみが勝ち抜けの厳しい戦い。
ひとつの取りこぼしが上位チームには大きく響く。
浦和は順当にアウエーでライバルから勝ち点1を。
反対に川崎はホームで悔しい勝ち点2のロス。
その他では上海申花がまさかの敗戦。
東南アジアのレベル向上が感じられた第2節。

詳しい結果は(続き)をどうぞ。


続きを読む "ACL第2節結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシムの選択

キリンチャレンジカップ、3月24日のペルー戦に
挑む日本代表、追加召集選手が発表された。

追加召集は次の7人、
MF:水野晃樹(千葉)家長昭博(G大阪)本田圭佑(名古屋)
FW:巻誠一郎(千葉)佐藤寿人(広島)松橋章太(大分)
   矢野貴章(新潟)

五輪代表の水野と家長、昨季二ケタ得点を記録し台頭した大分の
松橋が初めて召集された。
前回発表された選手と合わせると、GK3人、DF4人は変わらず、
MFが3人増えて13人、FWが5人、総勢25人の大所帯。


続きを読む "オシムの選択"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/22

川崎フロンターレ×バンコクユニバーシティ

20070321
等々力競技場にACLがやってきた。
アジアナンバーワンのクラブチームを決める大会、
アジアチャンピオンズリーグ。

ピッチを囲む、いつもと違う看板はまるで
トヨタカップのよう。
英語のアナウンスも流れ、スタンドにもJリーグ
とは違った、ちょっとした緊張感に包まれていた。
選手入場時にはFIFAアンセムが流れる。
ビジョンに出る選手名はアルファベット。

三ツ沢で横浜FMがACLの試合に挑むのを
観にいったことがあるが、その際にはこんな
違いを実感することはなかった。
普段をあまりよく知らないからだろうけど。


続きを読む "川崎フロンターレ×バンコクユニバーシティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

オシム式?

3月24日のキリンチャレンジカップ、
ペルー戦の日本代表メンバーが発表されました。

GK:川口能活(磐田)川島永嗣(川崎)西川周作(大分)
DF:中澤佑二(横浜FM)坪井慶介(浦和)田中マルクス闘莉王(浦和)
   阿部勇樹(浦和)
MF:中村俊輔(セルティック)橋本英郎(G大阪)羽生直剛(千葉)
   加地亮(G大阪)遠藤保仁(G大阪)二川孝広(G大阪)
   中村憲剛(川崎)鈴木啓太(浦和)駒野友一(広島)
   藤本淳吾(清水)
FW:高原直泰(フランクフルト)

新聞やテレビで報道されている通り、今回もまた分割発表です。
「オシム方式」とかいって後世に残るかもね…。


続きを読む "オシム式?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

女子代表の戦いはまだ続く

見事アウエー、メキシコでの戦いを終えて
ワールドカップ出場権を得た女子サッカー日本代表。
5大会連続の出場は素晴らしいことだ。
もっと賞賛されていいと思うよ!

プレーオフ、メキシコでの戦いは過酷だった。
前回のようにアステカスタジアム、10万人の観客と
いった四面楚歌状態でなかったのは助かったけれど、
高地の苦しさ、暑さは画面から伝わってくる以上に
過酷だったに違いない。

事前に調べていなかったからだけど、テレビ中継が
始まって、ああ、アステカじゃないんだ~、と知って
ちょっとホッとした。だって今の女子代表は前回ほど
したたかで強くはないから…。


続きを読む "女子代表の戦いはまだ続く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

FC東京×ジュビロ磐田

20070318
味の素スタジアム、今日も寒かった。
でもここのスタンドは風が通りにくく、
写真のように陽射しもあったので楽。
後半には陽が陰ってつらかったけど…。

共に怪我人が多くベストの布陣とは言えない
状況で試合が始まったが、退場者を出した
磐田が逆に集中力が高め、我慢を続けた後に
ワンチャンスをものにした試合だった。

東京には悔しい、磐田の魂の勝利でした。

続きを読む "FC東京×ジュビロ磐田"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

川崎フロンターレ×横浜FC

20070317
J2での対戦を思い出した。

横浜FCに対して圧倒的な対戦成績を誇る川崎。
J1へと舞台を移した今節、誰も止められない
ジュニーニョが復活。横浜FCディフェンスを
文字通りに切り裂いた。与えてはいけないスペースを
与えてしまったのが原因だが、それだけじゃない。

本人、J2時代を思い出したのだろうかね?
これまでACLも合わせてノーゴール、いまいち
乗り切れなかったエースが調子を完全に取り戻した。
相乗効果でマギヌンと黒津がゴールを重ねる。

結果、6-0の完勝。昨季の開幕戦を思い出させる
スコアだけど、退場者を出すなど、楽な試合ではなかった。


続きを読む "川崎フロンターレ×横浜FC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »