« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007/07/14

日本×UAE(アジアカップ)

日本戦でもちょこっと。。。

<日本×UAE>

実力通り、ですな。

今日の2トップはよく機能していた。
この前の3トップは機能していなかったのは、
ワントップのサポートに回るべき山岸と俊輔、
遠藤の運動量が少なかったからで、高原が
動きすぎな感じがあった。

今日は(のちに体調不良とわかったけど)高原が
しっかりと前に張り、巻がスペースを作るという
はっきりした形を実践することができた。
結果3得点。実力差通りの得点差。

でもなぜ、PKは俊輔が蹴ったんだろ。
日本一の職人、遠藤がいるのに。。。
まあ、セルティックでもキッカーしてるしね、いいか。

最終戦、地元ベトナム戦に向けて不安材料が…。
たぶん、ホームのベトナムは引き分けOKを望まない。
続けて同じピッチで戦いたいという欲望は、
単に移動が嫌だという日本よりも強いはず。

ベトナムよりも中休みが1日短い点も気になる。
ただでさえ気候のハンデが大きい大会になっているのに、
この1日の差は大きく日本チームにのしかかる。
もちろん、控え選手で元気なのはいるけれど、
万が一にでも負けられない試合には間違いないので、
おそらく今日のメンバーがそのまま行くことになる。

そして鈴木の怪我、駒野の回復具合、高原の体調。
啓太があの蹴られ方をして、また立ちあがったときには
丈夫だなぁ、と思ったけれど、やはり続けるのは無理だった。
あれは骨折していてもおかしくないファウルだもの。
ちょこまかとバイタルエリアに侵入してくるベトナム相手に
啓太不在はかなり不安。

このチームのベースは啓太と憲剛だから、その一角が
ピッチにいるのといないのでは大きな差が生じる。
第三国でやるベトナムならばサブメンバーでもいいと思うけど、
ここでは全力でいかないと痛い目に会うから。

駒野は怪我明け1試合やってみて、2日でどこまで回復
できているか。まあここは代わりの選手でも大丈夫だけど、
オシムの信頼感は厚いよね、駒野。

高原、体調不良。
寝て治せ。
と普通は言いたいけど、彼はねぇ。
案外デリケートだから。。。心配だ。


おっと、ちょこっと書くつもりが長くなってしまった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラク×オーストラリアなど(アジアカップ)

引き続きちょこっと。。。

<カタール×ベトナム>

好調ベトナムが先手を取る。
やはりホームの力、運動量で圧倒。
でもカタール、セバスチャンが再びチームを救う。
しかし逆転するまでには至らず。

ベトナムは勝てばトーナメント進出がかかる試合
だったけれど、チャンスを逃してしまった。
カタールは最終戦、UAEに勝って上位の結果待ち。

<イラク×オーストラリア>

戦火とは縁遠い国に住んでいる僕が言うのも何だが、
イラクチームの奮闘を見ていると、サッカーができる
喜びを感じることができる。

その献身的な運動量と最後まであきらめない姿勢。
先制したものの後半いきなり追いつかれ、
守勢一方になるも一瞬の隙を突いて突き放す。

オーストラリアにとってはアジアの洗礼か。
そりゃそうだ、彼ら代表チームにとってレベルの高い
真剣勝負の場は、W杯予選とプレイオフしかなかった
のだから。勢いだけで行けたW杯の幻想を取り払い、
謙虚な姿勢でアジアに望まないと結果は出ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本×チェコ(Wユース)

生意気にもちょいと忙しい週末なので、
手短に思ったことだけ書いておこうっと。

調子に乗ったこのユースチーム。
2点リードした場面で考えちゃったかな。
あのPKでの追加点、結果的には不要だった。
1点リードのまま、ずっと集中してやれていれば…。

なぜ追いつかれたのか。
なぜ2本もPKを与えてしまったのか。
しっかり考えて、次のレベルに進んでほしい。

やはり勢いだけでは先に進めない。
いくらいいサッカーをしても勝てない時がある。
チェコよりも明らかに技術的にも戦術的にも
洗練されていた日本のサッカー。

でも捨て身の反撃を抑えきれる力がなかった。
これもみんないい経験となる。
経験しなきゃ経験は積めないんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/13

韓国×サウジアラビアなど(アジアカップ)

引き続きアジアカップ観戦記。

続きを読む "韓国×サウジアラビアなど(アジアカップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

マレーシア×中国など(アジアカップ)

BSでは全試合、録画放送してくれるらしい。

今日観たのはマレーシア×中国、そして
インドネシア×バーレーン。

タイがイラクと引き分け、ベトナムは歴史的初勝利。
開催前に心配されていた4カ国の動向。
各グループの最弱国と思いきや、地元旋風を起こしている。
その流れが今日も続くのだろうか。

続きを読む "マレーシア×中国など(アジアカップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

日本×カタール(アジアカップ)

セバスチャン、離脱じゃなかったのか!(笑)
日刊スポーツより
まあ、当然のように出てくると思っていたけどね。

現地は暑かったのかな。
テレビ情報では気温36℃やら37℃。
でも夕暮れが早く(曇っていた?)、画面上からは
それほどの暑さは感じられなかった。

去年のカイザースラウテルンも、テレビからは
そんなに暑さが感じられなかったそうな。。。
オシム監督の顔を見る限り、
今日のベトナム、ハノイはかなり暑そうだった。

続きを読む "日本×カタール(アジアカップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/09

日本×ナイジェリア(Wユース)

いやぁ、日本がナイジェリアと互角の戦いが
できる日が来るなんて、ねぇ。非常に感慨深い。

ともにトーナメント進出を決めたあとの3戦目だから、
真剣勝負、というのは難しいかもしれないけれど、
引き分けという結果にはおおいに胸を張っていい。

先発3人だけを残してあとは総入れ替えで試合に
臨んだ日本。サブのメンバーまで戦術が行き渡り、
高いモチベーションを維持しているいいチームだ。

トーナメント初戦はチェコか。
ザンビアよりはやり易いだろ(笑)
絶対にわけわかんないよね、初出場?のザンビア。
欧州の準主力国にはいい試合をする日本。
調子に乗ってぶちかましてやってほしいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアカップ開幕!

いよいよ始まったアジアカップ!

諸般の事情で現地観戦は断念したけれど、
テレビでしっかりと追います。

当たり前だけど、テレビは現地観戦よりも
たくさんの試合が観れるのです。

決勝トーナメント進出を早々と決めた
ユース世代に続き、フル代表もすっきりと…、
と思いきや、開始2日でアジアの勢力図に
明らかな変化が起こり始めています。

続きを読む "アジアカップ開幕!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァンフォーレ甲府×川崎フロンターレ

これがチャンピオンズリーグで、
ひいきチームがアウェーで試合をして、
1点差負けながらも2ゴールをあげていたとしたら、
まあセカンドレグに向けて気持ちを切り替えれば
大丈夫、と思えるのだけれど…。

ナビスコカップ準々決勝第1戦。
自宅でテレビ観戦。

続きを読む "ヴァンフォーレ甲府×川崎フロンターレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »