« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007/11/08

天皇杯4回戦

川崎がACLで勝ち残っていたため日程がずれ、
天皇杯4回戦、2試合観れてなんか今年はお得。

日本サッカー協会の後援会員は、天皇杯は準決勝まで
タダでチケットがもらえるのだ(年会費は払ってるけどさ)。

この前日曜日には三ツ沢に横浜FM×佐川急便を観に行って、
あの青と白のシマシマシャツに身を包んだ動員社員応援団に
混じって、気持のいい玉砕ぶりを楽しみました。

そして今日は、久し振りのセレッソ大阪との対戦。
なかなか感慨深く、観戦してきましたよ。
あー、1年間でこんなにチームって変わるんだなーって。
ACL準々決勝で負けたり、ナビスコ決勝で負けたり、
リーグ戦でもなかなかうまくいかないことが続いたり、
苦しみながらもチームは成長してるんだな。

天皇杯は格下のチームが上位チームを破るジャイアント
キリングがひとつの楽しみだったりするけれど、やはり
J1チームがJ2やJFL相手に貫禄のサッカーを展開する
のも興味深いものがあるのです。

普段はきついプレッシャーとか、研究しつくされていい
ところを消し合ってしまうとか、妙なしがらみがない試合。
上位チームが自由にサッカーするのを観るのも、たまにはいいよね。

緊迫感には欠けるけれど…。
その緊迫感のなさは、セレッソがいまいちモチベーションが
上がらなかったことも一因かもしれない。
J2で大事な昇格争いをしているとき、仕方ないことかも…。

でも、川崎がかつてJ2で昇格争いをして上位にいたとき、
天皇杯ではJ1にひとあわ吹かせてやろうと躍起になったもんだ。
昇格争いが大変なときでも全力で戦っていた。
それが今日のセレッソに見られなかったのが残念だった。
シンプルに展開するサッカーは、脅威なのに。。。

さて5回戦。川崎の相手は神戸。なかなか面白いじゃないですか。
で、会場はアウエー、神戸。行けないよ、12月8日なんて…。

他の会場にでも行こうかとも思ったけれど、フクアリで大分×ガンバ!
桃太郎(岡山)で清水×横浜FM、丸亀で鳥栖×FC東京、
広島で広島×磐田、長崎で(浦和×愛媛の勝者)×横浜FC、
カシマで鹿島×甲府、松江でHonda×名古屋。。。。

フクアリが一番近いけどさー、なぜ大分×ガンバを観にゃならん…。
カシマは今年一度も行ってないし、甲府との戦いは面白そうだけど、
天皇杯でわざわざ行くのはなぁ……。

もうちょっとなんとかならんもんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/05

大きな、あと一歩

朝方は曇っていた空も、試合開始前には晴れ渡った。
本当にきれいな青空だった。
でもこんな空の下って、悲しいことも多いのだ。

Seikadai_2

決勝は文字通り勝ちを決する戦いなので、
勝者と敗者に分かれるのは当然か。
だから半分のひとは、青空のもとで悔しさを
かみしめることになる…。

ナビスコカップ決勝。 川崎、負けました。

ガンバと比べて、何かが足りなかった。
試合展開から見て、あと一歩のようにも思える。
でもそれは大きな大きなあと一歩。

個々の能力・判断力、監督の采配、チームの力、
サポーターの力、すべてガンバが上回っていた。
0-1というスコア以上の差を感じた。

サッカーという不確実な競技は、昨日の天皇杯を
みてもわかるように、ひとつのきっかけでゲーム
展開があらぬ方向に行ってしまう。
実力差を逆転する結果が起こりやすいスポーツ。

でもそれを起こすには、勇気と努力と運が必要。
ACLで足りないと感じた、それらを呼び込む
何か新しい変化が出現しなかったのが寂しかった。
まあ、何ヵ月も経っていないけどね。

来年も、同じステージに立ちたいと願う。
僕らはチケット買ってスタジアムに足を運ぶだけ
なんだけど、それがチームの力となることを信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »