« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2007/12/21

Nagoya Night

今週、取材で名古屋に行ったついでに、
昔の会社の同僚と会いまして、
長い長い夜を過ごしてきました。

手羽先食うぞ、と意気込んでいたけれど、
なぜか連れて行かれたのは路地の奥の奥の
炉端焼きの店。

まあいいや。面白かったし。

そこで出会ったドイツ人。
Nagoya2
お互いのブログに写真を載せるという約束で。

おっと日本語はたぶん読めないな…。

Hallo, can you see your photo?
Please enjoy my photo album in WM 2006.
Go to my photo diary from right side of this page.
Or clikc here

ドイツ人はすごく不思議なサッカー文化を持っていて、
あるチームが強い時代に少年時代を過ごしたひとが、
そのチームのサポーターになる傾向が強いらしい。

このひと、ハンブルグに住んでいるのにバイエルンが
好きらしいのだ。
ドイツW杯で世話になったひとは、フランクフルトに
住んでいるのにハンブルグが好きだという。

ややこしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

2007 J. LEAGUE AWARDS

初めて当たりましたよ、念願のJリーグアウォーズ。
会場は横浜アリーナ、連日の新横浜です。

Awards

携帯カメラしかなくて、画像は小さいです…。
ライブやるような会場には、カメラを持ち込んではいけない
と刷り込まれていた自分に驚いた次第でした(笑)

で、まあ授賞式は粛々と続き、
ベストピッチ賞はもはやベスト「箱モノ」賞なんだなぁ、とか、
優秀主審が岡田さんってことで、「花道を飾ったねぇ」
なんて思ってたら「来年も引き続き…」ってコメントがあって
思わずひっくり返りそうになったり、
優勝した鹿島からベストイレブンがひとりだけなのも
なんだかなぁ、と思いつつも最優秀監督がオリベイラだったから
仕方ないかぁ、本山くん残念だったねぇ、
など、1年を振り返りあれこれ考えを巡らせる授賞式だったのですよ。

そして川崎からはベストイレブンに2人も!
ジュニーニョが得点王!

そして僕は普段は敵だけど、がんばったJリーグの選手たち
全員に拍手を贈ってきました。

たったひとりを除いて。Jリーグチェアマン。

ああ、このひと、嘘が平気で言えるんだな、と思った。
今年川崎とはいろいろあって、いい印象をもっていなかったのは
確かだけど、挨拶の冒頭、会場を見まわし、

「2階席まで満員のサポーター…」

はい!?
会場唖然、失笑が漏れた。

アリーナの優勝した鹿島のサポーター席は多く見ても4分の1は
空いていたし、チーム別のサポーター席も空席が目立っていた。
上段の何席だかわからないところはガラガラだったのに、だ。

これがまあ、前任の鈴木さんが、前も見れずに原稿を読み上げ、
たどたどしく言ったのだとすれば、おっとちゃんと前を見ようよ、
と笑って言えるんだけど、鬼武さん、原稿台も置かずに堂々と
前を見て言い放った。

わたしゃ信じられないよ。

きっと空席が目立つスタジアムに立っても、チケットが売れていれば
完売だ、超満員だ、と言うのでしょう。
テレビの放映権を民放から奪い去り、独占放送の都合で変な日程や
開始時間を強いられる選手や観客のことなんて考えたことはないでしょう。
スポンサー集めて(そりゃ大事な仕事だが、当然の仕事だ)、チケット
売りつけて、死にチケが多く発生しても何の呵責も感じないのでしょう。

チケットは買いたいひとに、適正価格で売ってください。
本当にスタジアムに行きたいひとに渡してください。
選手のことを考えた日程を組んでください。
それはきっと観戦するサポーターにも優しい日程になるはず。

だいたい今年だって、J1とJ2の最終節が同じ日ってどういうことよ。
おまけにJ2は12時試合開始だと?
僕らは両方観たいんだよ、楽しみたいんだよ。
土曜と日曜で分散させてくれれば、両方行くんだよ。
行きたくなってしまうんだよ…。

来年は五輪もワールドカップ予選もある。
余計に日程はきつくなる。
テレビの都合なんかで日程を組んでいると、
サッカー場に足を運ぶひとが減りまっせ。

…てなわけで、オープニングは拍手できませんでした。

まあ、Jリーグだけじゃなく、サッカー協会も、
そしてFIFAも、同じようなもんだろうけどさ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

ボカ・ジュニアーズ×ACミラン

トヨタカップ、ん? CWCか、
決勝、横浜国際競技場で観てきました。

そこで思ったこと、

加速スイッチってのあったじゃん?  
サイボーグ009の島村ジョー。

あれ格好よかったんだ~、大好きだった。
自分に加速スイッチあればどんなによかったか。

今日、見ました。加速スイッチ。 目の前で。

カカ! 

次元が違うもの。。。彼の周りだけ異空間。

きっと彼は、ボールを持ってチャンスと思ったら、
奥歯の横の加速スイッチをカチッと押すに違いない。

そしたら島村ジョーみたいに、敵がスローモーション
に見えるんだ、きっと。

自分ひとりでなんとかしなきゃいけないときには
自分だけで局面を打開し、
おっとピッポさん、絶好の位置にいますな、と見たら
絶妙なパスを出す。

素晴らしいあの異空間ぶり。
当然のMVP。

ミラン自体、チーム状態はそんなによくなかった。
今季のセリエAで苦戦しているのがよくわかる。
でも、この加速スイッチでピッチを支配したカカが、
ミランにタイトルをもたらしたのだ。

Milan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »