« 決勝ふたつ | トップページ | 日本×チリ »

2008/01/20

元プロサッカー選手とフットサル

行ってきました。

元プロサッカー選手とフットサル。
川崎フロンターレの後援会、ポイントを集めて応募。
見事に当選しましたよ。
Jリーグアウォーズに続き、オフ企画2度目の当選!
いや、通っているとたまにはいいことあるんだね。
1チーム8人で4チームだったから32人の幸運。

元プロサッカー選手とフットサルという企画は、
フロンターレOB選手と一緒にフットサルを楽しもうという
企画で、申し込み時に元選手を選ぶわけですよ。

この4人から。
鬼木達、久野智昭、長橋康弘、向島建。

そんなの、向島建さんしかないでしょ!
元Jリーガーであって、元フットサル日本代表候補。
やっぱり同じチームになるなら一番フットサル上手い人で。
いや、別の人もいいんだけど、どちらかと言うと、対戦したい(笑)
サッカー経験者ならわかるかもしれないけれど、
鬼木と対峙したって負けないぞ、とか、
ベティならついて行けるだろう、とか、
ヤスを止めてやる、とか。。。夢見るでしょ?


いや、全然無理だったっす(笑)。
鬼木にはあっさりいなされ、ベティには華麗に股抜きされ、
挙句の果てにはベティの巧みなワンタッチ浮玉パスを
顔面に食らうおれ。。。でも体は張ったよ!

アップを済ませ、4チームに分かれてリーグ戦。
聞いていなかったけど優勝賞品もあるらしい。
おお、勝とうぜ、と一番気合いが入っていたのは鬼木達。
彼はいま川崎の育成部で子どもたち相手にサッカー教えてる。
だからモチベーションの持って行き方がすごく上手い。

うちのチームは、子どもは上手、大人は頑張る…。
そんでまあ、建さんはまあ上手いこと上手いこと、
同じピッチに立つとほれぼれするわ。

で、試合開始。
最初はね、遠慮があったですよ、みんな。
うちのチーム、初戦は負けた。鬼木チームに。
これじゃいかん、とスイッチ入った大人たちは身体も動く
ようになり全開プレー。子どもたちも大人と一緒にやる
試合に徐々に慣れてくる。
建さんはみんなの個性をつかんで、楽しくプレーさせてくれる。

いや、普通、女子と子どもが入った大会って、ちょっと抜くところ
があるんですよ。全力ではできないな、みたいな。
でもね、今日は違った。 みんな本気で勝ちにきていた。

もちろん元選手がシュート打ったり、男性が女性に激しく
当たったり子どもをぶっ飛ばしたりはしないけれど、
チームのみんなを生かして勝とうとする。
もちろん、大人は大人、子どもは子どもの領域を守って。
そこは同じチームが好きだという仲間意識があるんだろうね。

建さんは相手の出方を見て真剣に先発選んで、交代策考えて、
2試合目からはもうみんなの能力全開ですよ。
建チーム、そこから2連勝。
おれも珍しくGKで頑張り、ピッチではいつも以上に走り回っていた。
気がついたら、ね。懸命だった。 身体張りましたよ。

相手も一生懸命だし、すごくいい雰囲気でフットサルができた。
結果、リーグ戦は1位突破☆
決勝戦で再度鬼木チームと戦い、劇的な展開で引き分け。
うちは惜しくもPKで敗戦。2位だった。でもすごく楽しかったですよ。

僕はこんな、老若男女子どもも合わせて一緒に球蹴りするのが好きで、
そんな場所を理想としてチームを作ったり、いろんなところに参加したり
してきたけど、どうしても、特に子どもが入ったときのモチベーションとか
に問題が出ちゃうのがずっと残念だった。

でも今日、うまくやればどんな組み合わせでもチームとして戦えるんだ、
一生懸命みんな一丸となって試合できるんだ~、と初めて感じた。
たまたまいいチームに入ったからかもしれないけど、
対戦相手もみんな楽しんでいたようだし。

あ、そりゃそうだ。中にプロのコーチが入ってるんだもんね。
うまく動かされていたんだな(笑)

この写真は、終了後にもらったお宝グッズ。
もう入手困難でっせ。。。なんせ引退選手ですから。

Tatsurugoods

フロンターレのみなさん、元選手のみなさん、
そして参加したサポーターのみんな、ありがとうございました!

|

« 決勝ふたつ | トップページ | 日本×チリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/17758063

この記事へのトラックバック一覧です: 元プロサッカー選手とフットサル:

« 決勝ふたつ | トップページ | 日本×チリ »