« 日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ | トップページ | 日本×タイ »

2008/02/04

スーパーボウル

スポーツ好きな僕は、いろんなものをミーハー的に観る。

この間のハンドボールもテレビ(録画)でしっかりと観て、
やっぱり韓国強いだな~、と再認識したり、正月は駅伝とか
この前の大阪女子マラソンとかもテレビで追っていた。
まー田舎の父ちゃんも、何かしらテレビ中継があれば
ぼんやりと見ていたから、同じようなもんか…。
ゴルフでさえも、全英オープンくらいは観る。

今日は年に一度、真剣にアメフトを観る日。
スーパーボウル、ジャイアンツ×ペイトリオッツ。

いや~、ある意味スリリングな、でも見方によっては
ハーフタイムショウのトムぺティ&ザ・ハートブレイカーズなみに
がっかりしたものでした(笑)

僕は楽しく観たけどね。内容は(続き)に


事前の煽り番組を見て、その年のスーパーボウルを楽しむための
知識を吸収するんだけど、どこ見てももう、ペイトリオッツのQB
ブレイディの話ばっかりなわけですよ。

そりゃ今季負けなしのパーフェクトシーズンを目指すペイトリオッツの
QBで、記録づくめのシーズンを送ってきたのだから仕方ないけれど、
対するジャイアンツ(名前は気に入らないが、NYだからちょっとひいき)
の話なんかもう、どれだけ頑張れるか、くらいしかなかったですよ。

そのジャイアンツのQB、マニングがまた曲者で、期待すりゃダメで
でも調子に乗ったらすごい、というやつらしい。
実際にプレーを見ても、こりゃ味方が困るわな、と。
信頼してたら来ないし、かと思えば相手をするりとすり抜けて
投げてきやがるし…。つかみどころがない。

序盤にミスを連発して、ともすれば一方的なジャイアンツのペースに
できたのに、試合を難しくしてしまったのはマニングでもあったと思う。

対する圧倒的な力を持つといわれていたペイトリオッツは、試合開始
からどこかおかしい。特に最初のプレー、相手の攻撃に10分も
使われてしまってから(3点しか取られてないけど)、完全にペースが
狂ってしまった感がある。

どこかで楽しみにしていたブレイディのすげぇパスを、まったくと言って
いいほど見ることができなかった。ちょっと残念だ。
それともジャイアンツの守備がすごかったのかな。
でも普段でもあれくらいのプレッシャーは受けていると思うんだよな。

と、普段あまり観ないスポーツでも、楽しんでしまう僕でした。
今日はもうQBしか見ていなかったね。他を見てもわかんないもの…。
一番わかりやすいし、両チームをわかりやすく比較できる。

何かひとつに注目して試合を観る、というのは、よく知らないチームや
あまり知らないスポーツを観るうえで、いい方法だと思うよ。
そう言えばハンドボールもGKと守備の仕方しか見ていなかった気がする(笑)
まあいいや、何でも楽しければ。

楽しいといえば、スーパーボウルの試合以外の楽しみ、ハーフタイムショウ。
今年はトムぺティ&ザ・ハートブレイカーズ。
えーっと、すごく久しぶりに聞く名前なんだけど、まだやってたんだ…。
て感じで、実際の演奏を聴いても、さしてワクワクせず。
おまけにドームの屋根が閉じられていたもんだから、花火も中途半端…。

去年のプリンスとか、その前のストーンズと比べても、やっぱり華がなぁ。
渋いっちゃ渋いけどさぁ、なんか残念だった。

|

« 日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ | トップページ | 日本×タイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/17959641

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーボウル:

« 日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ | トップページ | 日本×タイ »