« FC東京×ヴィッセル神戸 | トップページ | チャンピオンズリーグあれこれ »

2008/03/11

川崎フロンターレ×東京ヴェルディ

開幕戦って難しい。
たぶんやる方も観るほうも。

たいがいのチームでは選手が入れ替わり、実戦でのコンビネーション
はまったく未知数。練習試合や紅白戦は参考にしかならない。
そして、どのチームも気合い十分。組み合わせが決まってから
相手のことを研究する時間も十分すぎるほどある。
昇格チームはこの一戦に照準を合わせて調整するだろうし、
新加入の選手は結果を残したいと思う。

観る方は、すべてにおいて夢を見る。
昨季の上位チームのサポーターはみんな優勝を目指し、
中位チームのサポーターはいっちょ台風の目になってやろうかと
意気込んで開幕に挑み、昇格チームはスタートダッシュで
J1リーグでやれるのかという不安をかき消そうとする。

晴れ渡った等々力競技場にはいろんな思いが交錯していた。
で、相変わらず出遅れた僕は、ホーム側は早々とあきらめて、
ホーム自由席アウエー側(スタジアムに来たことがない人には
どこかわからないだろうけど…)というわりと穏やかな?場所に
腰を据えてホーム開幕を迎えたのだ。

(試合の感想は、続き、に)


まず、ヴェルディ。

チームとしては、思ったよりまとまっていたね。
あとでテレビで見たんだけど、最後のPKを見守る柱谷監督の
表情を見たら、もうなんとも言えんわ。
そこまで思いつめられたら、この一戦にかけられたら、
どんなチームでも簡単に勝てるものではないね。

監督の気持ちが伝わったのか、この日のヴェルディはいいヴェルディ。
お互いに尊重し合い、助け合い、最後まで走り抜くチームだった。
もともと個々の能力は高い選手が多いから、そのチームが献身的な
サッカーができたらいい結果につながるのは明白。

ただ、この集中力がシーズンを通して続くかどうかは疑問。
数年にわたりそんなチームだからさ。

そしてフロンターレ。

恐ろしいとみなに言わしめた強力3トップは不発に終わった。
当たり前だよね、3人で攻めてくるとわかっていたら、DFを4人
置けばほとんど抑えられるもの。

3人+1人の攻撃参加がないと、いまのJリーグでは得点を量産する
ことは難しい。少しは個人で取れるだろうけどね、相手の集中力が
切れたときとかに。でも相手は、切らさなかった。
コンビネーションがまだなのか、フッキ、ジュニーニョ、テセのFWに
からむ山岸、森の攻撃がなかなか出なかった。
ヴェルディがうまく両サイドをふさいでいたからというのもあるけれど、
中央の憲剛や谷口もバランスを取るのが精いっぱいという感じ。

でもこの布陣、怖いですよ、本当に。
後半に入って、しびれを切らして攻撃に参加した憲剛が、何度フリーで
バイタルエリアに侵入したか。ボールホルダーがそれに気がつかなかった
(もしくは自分の得点が欲しかった)から得点機にはならなかったけど、
去年までのパターンだと2点は入ってますよ。

そして個人としての谷口の成長。ますます運動量が増えていて、
ファウルが少なくなった(笑)
森も前の3人に気を遣ってか、守備の意識がさらに高くなった。
(ただ、最後の10分は切れたけど、後述)

あと、山岸は、「サッカー」上手いね。
かつて川崎にこんな日本人移籍選手が来たことないですよ。
そりゃ現役代表を取るのは初めてだし、日本人クラブ最高の移籍金だから
当然といえば当然なんだけど、上手いわ。
何が、というと、「サッカー」が。
ドリブルが早いとかパスが上手いとかシュートが上手いとかじゃなく、
必要なときに必要な場所にいる、プレーの選択肢が的確、といった
なんて言えばいいのだろう、本質みたいなもん?
まだまだ遠慮しているし、連携もダメだけど、フィットしたら本当に
大きな力になるよ。いい補強したわ。
あとは、守備の仕方を覚えてくれれば(笑)

ヴェルディ戦で気になった、穴。

試合終盤、相手がサイドから切れ込むドリブルを中心に攻めてきたとき、
マークの受け渡しがスムーズに行かず、決定機を与えてしまったことが
2、3度と続いてしまったこと。これが最後にPKにつながってしまう。

森が、山岸が、最後の最後でカバーしきれなかったところがあるけど、
個人よりも守りのシステムの問題であるような気がする、
谷口と憲剛はよっぽどのことがない限り、バイタルエリアに入られると
中を締める。両サイドが対応することになるけれど、3バックだとどうしても
カバーが遅れ気味になる。

ここをどうするか、ポイントがはっきりしているから修正は楽だと思うけど。
思ったよりも研究されているらしいから、相手はずっとここを突いてくるよ。

そして前の3人は、相手ボールになったときに一度引いて守備をして
いるけれど、もう少し高い位置にいた方が、後ろも押し上げやすいし、
カウンターが効率的になると思うんだけどな。
3トップの守備を意識し過ぎだと思った。
攻撃は最大の防御、だよ。このチームの場合は。

とまあ、いろいろあれど、そのうち爆発しそうなチームをまた、
今年も見られると思うと、楽しみだー。

さすがに追い付かれた時はへこんだけど、
問題点ははっきりしていることに気が付き、
次の試合が楽しみになってきたのでした。

|

« FC東京×ヴィッセル神戸 | トップページ | チャンピオンズリーグあれこれ »

コメント

はじめてコメントさせていただきます

まだ修正する時間がたくさんあるこの時期に課題がはっきりしてよかったのかもしれませんね
関塚さんが神戸戦までに修正してくれますよきっと

投稿: カミオダ7 | 2008/03/11 08:15

>カミオダ7さん

コメントありがとうございます。
そうですね、今年はこれから1週間あるし(笑)
型にはまれば怖い布陣ですよね。
不安は残るけれど、週末が楽しみです。

投稿: しゅう | 2008/03/11 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/40460490

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×東京ヴェルディ:

« FC東京×ヴィッセル神戸 | トップページ | チャンピオンズリーグあれこれ »