« 素晴らしいフットボールウイーク | トップページ | 川崎フロンターレ×浦和レッズ »

2008/05/04

川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ

先に点を取られても、後半開始に1点差ならば、
逆転できるだろうな、と思っていた。
撃ち合いになったらなおさらのこと、望むところだ。

思った通りの展開で、川崎逆転勝利!
(こんなのは当たるのに、totoは当たらない…)

これほどに過酷なのだよ、ACLは。
1年前に川崎が身を持って体験したこと。
鹿島は同じ苦しみを味わっているのだ。
チャンピオンとしての意地があるから、抜くこともできない。
去年の川崎は無我夢中で初夏を乗り切ったけれど、
焦りを感じさせた前半の鹿島は、必ず止まると思えたし。



でもフロンターレもいつまでもこんな試合やってらんないよね(苦笑)
疲れるだろ…、選手もサポーターも…。確かに緊急事態だけどさ。
お気楽観戦者の僕にはよい刺激なんだけどねぇ。

同じパターンの失点が多いってことは、そこが弱点で相手チームが
狙っているということ。対応しきれないのは、まだそこまで気が
回りきっていないってこと。集中している時はいいけれど、試合の
中で必ず訪れる抜ける時間帯に必ず失点してしまうのは、上位を
目指すサッカーではない。

関塚前監督は、その穴を塞ごうとしていたんだと思う。
ちょっと窮屈だけど、90分を通して隙を与えないサッカー。
でもそんなことも言ってらんなくなって、高畠監督はすべて解き放った。
そしたら取られるけど取り返すサッカーが戻った、と。

そのうちこの流れも途切れるときがあるから、
谷口ももっと効果的な動きを身につけないといけないし、
菊地はプロの当たりを90分耐えきるようにならないといけない。
今はチャンスだからね、この2人にとって、レベルを上げるための。
憲剛とジュニは怪我しないように…。
山岸はもっとがんばれ、もっとできるはずだ。もうちょっと、だよ。
今までも悪いわけじゃなかったけれど、求める能力はそんなもんじゃないし。

正念場は次、かな。磐田戦。

調子がよかった大宮が、今日は東京にコテンパンにやられた。
試合は制していたのに、いったん狂った歯車を修正できずにずるずると。
そんなこと、磐田は仕掛けてくるかもしれない。
ヤマハは相性いいから、大丈夫かな?(笑)

|

« 素晴らしいフットボールウイーク | トップページ | 川崎フロンターレ×浦和レッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/41083651

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ:

« 素晴らしいフットボールウイーク | トップページ | 川崎フロンターレ×浦和レッズ »