« 川崎フロンターレ×浦和レッズ | トップページ | 今週末のサッカー »

2008/05/12

欧州サッカー、まもなく終了

イングランド、プレミアリーグ、終わっちゃいましたな。

結局、マンチェスター・ユナイテッドが連覇を達成。
最終節まで優勝が決まらなかったのは久し振りとはいえ、
盤石の布陣と強さは揺るぎないものでした。

チェルシー、よく追い込んだけど届かず。
このチームがよくまとまったもんだね。
昔からまとまりのないチームではあるけれど(笑)
それぞれの個性が織りなす、大胆かつ繊細な戦い方が好き
で、追いかけ始めてもう10年になるのか。。。

川崎よりも長いです、当然ながら。
等々力に通い始めたのは2001年からだからね。

でもチェルシーとユナイテッドには大一番が残っている。
CL決勝、5月21日。ダブル達成か、意地の反撃か。
楽しみですな。徹夜になりそうだから、体調整えておかないと…。

その他のリーグも優勝決まったり持ち越しになったり。
(続き)に続く。


とっととインテルがスクデット獲得かと思いきや、
ちょっとつまずいている間にローマが追い上げ、
最終節まで持ち越しになりましたよ。びっくりだ。

1戦を残して勝ち点1の差。
もうどうなるかわかんないね。
だいたい、セリエの最終節なんてどこもグダグダの試合に
なってしまうから、まったく予想がつかなくなったよ。

最終節、インテルはアウエーでパルマ。
ローマも同じくアウエーでカターニャ。
それでですね、パルマもカターニャも、残留がかかってるのだ!

最下位リボルノが勝ち点30で降格が決まり。
しかし、その上の残留(プレーオフ進出)争いが激しく、
19位エンポリ(33)、18位パルマ(34)、17位カターニャ(36)と、
下位3チームが自動降格となる中で、ここも最終節の争いとなるのです。
要は、優勝争いの2試合は、どこも勝ちたい4チームの戦いなのだ。

そんでもうひとつ、CL出場権争いもまだ決着が着いていなくて、
ミランが負けたもんだから1試合を残して4位フィオレンティーナ(63)、
5位ミラン(61)と逆転してしまった。ミランは最終節に勝って、
なおフィオが残留を決めたトリノに負けるのを待たなくちゃいけない。
去年のクラブW杯を制したミランが来季CLに出られないという事態が
現実となってしまうのか…。

来週末もスカパーザッピングですなぁ。ああ楽しい(笑)

ワウワウは契約していないもんで、スペイン・リーガは見ていないけど、
レアル・マドリーの連覇が先週だっけかに決まってたね。
去年あたりからレアル好きなんですよ。CLしか観ていないけどね。
崩れゆく王国が、その意地だけでなんとか勝っている、みたいな。
勝っても負けても楽しめる、稀有なチームですよ(笑)

バルサはCL本戦出場枠を逃し、予備選からの出場になったね。
監督も交代して、たぶんチームはイチからの作り直しになるだろうから、
本気で合わせて調整しないと危ないですよ。
バルサとミランのいないCLは、華がないですよ、一般的には。
僕はユーベが戻ってきただけでうれしいけれどね。

ドイツはバイエルンか。大金はたいた甲斐があったってもんだ。
フランスはまたリヨン? 最終節残して2差だけど固いだろうなぁ。

と、もうちょっと、楽しめるね。

|

« 川崎フロンターレ×浦和レッズ | トップページ | 今週末のサッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/41177467

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州サッカー、まもなく終了:

« 川崎フロンターレ×浦和レッズ | トップページ | 今週末のサッカー »