« 日本×オマーン | トップページ | オマーン×日本 »

2008/06/07

+1 FOOTBALL MATCH

ほぼ満員の横浜国際競技場。
入場者数は63000人くらいだっけ。

調べてみたら、2002年W杯の日本×ロシア戦が66000人。
このときとは警備体制とか違うし、ちょっと余裕のある売り方
(自由席完売でも空席あり)だったけど、よくこれだけの人が
集まったもんだ。
それも親善試合。現役バリバリの選手は少ないのに、だ。

これが「サッカー」が持つ力、なのかもしれない。

うちの実家のある、近年「市」に昇格した町の人口は51000人。
これが全員スタジアムに入ってもまだ足りないくらいの人が集まる。

すごいよな…。

その力に気づいた中田英寿は、これからも「サッカー」の力を
使って様々なアクションを起こしていくのでしょう。
僕たち一般人には気づけないこと、例えば遠い国の貧困、危機。
知らせてくれることによって、わずかながらでも力になれる。

またやってみたい、みたいなことも言ってたし。

63000人が10円ずつ寄付したら63万円。
100円で630万円。1000円で6300万円。
お金を集めるのが目的ではないし、お金の問題ではないかも
しれないけれど、遠い国の人に手を差しのべてあげるには、
お金が一番便利なのは事実。この力を利用しない手はない。

ひとつ残念だったのは、寄付金代わりに売っていたラッフル券とやら。
抽選付きのものなので販売はハーフタイムまで。それもスタジアム
の1階だけにしかなかった。
席取りのために一度2階まで上がると、降りてまた昇るの大変なんだ。
2階から7階まで昇り降りしなきゃいけないから…。
試合終了後に、寄付だけでもやってたら、と思ったら、もう終わってた。
気持ちだけでも届けられなかったのが残念でした。

試合?

MVPは下川だよ(笑)

あ、あと、日本人でこんな試合を企画できる人間が現れたってことに感服。
後に続く人は出てくるのかな? 
まあ世界にだって何人もいるわけじゃないから…。
俊輔…、うーん、人望がなさそうだしな(苦笑)

国内だけだとカズとゴンで出来るんだけど、国際的にとなると、次の世代を
待たなきゃいかんかな…、出てくるかな???

|

« 日本×オマーン | トップページ | オマーン×日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/41457722

この記事へのトラックバック一覧です: +1 FOOTBALL MATCH:

« 日本×オマーン | トップページ | オマーン×日本 »