« 川崎フロンターレ×コンサドーレ札幌 | トップページ | +1 FOOTBALL MATCH »

2008/06/03

日本×オマーン

まず、長沼健、元日本サッカー協会会長に哀悼の意。
メキシコ五輪銅メダルの監督であり、Jリーグ設立や
サッカー協会の国際化、そしてW杯招致に全力を
傾けてくれた人だった。

加茂さんの件はちょっと違うだろう、とか、なぜ日韓共催に
オッケーしちゃったんだよ、なんて不満もあったけれど、
いいことばかりじゃないのがサッカー。
その足跡は、永遠に歴史に残ることでしょう。

試合前には黙祷が行われ、選手は喪章をつけて試合に臨む。
W杯予選、日本×オマーン、横浜国際競技場。



まあ、平たく言って、中澤と闘莉王の試合でした。
先制点は闘莉王がつぶれて中澤のゴールを生みだし、
2点目はするすると前線に上がった闘莉王に反応した
俊輔、そしてついて行った大久保が決めた。
ここで試合の行方はほぼ決定的。

オマーンの攻撃は中澤が積極的な守備でことごとく
チャンスをつぶし、フィニッシュに持って行かせない。
3点目が決まってからはオマーンも戦意喪失。
引きこもらせたら中東一の守備にてこずって4点目を
奪えなかったのは課題(もしくは取りに行かなかったか)
だけれど、予選という舞台を考えれば上々の結果。

長友と、どさくさにまぎれて(笑)香川の予選デビューも
無難にこなせたし、結果よし、の1戦でした。
できれば、周平さんの予選デビューも見たかったけど…。
ほら、最後、闘莉王がもも裏辛そうにしてたじゃない?

まあ、いいや、結果がすべてのW杯予選。
もっと点は取れただろうし、悪い時間帯には相変わらず
ボール回しに興じる中盤にはちょっとイラっときたけど、
長沼さんにいい勝利をプレゼントできた、ってことで。

|

« 川崎フロンターレ×コンサドーレ札幌 | トップページ | +1 FOOTBALL MATCH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/41410795

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×オマーン:

« 川崎フロンターレ×コンサドーレ札幌 | トップページ | +1 FOOTBALL MATCH »