« ユーロ2008! | トップページ | 感じたこと »

2008/06/15

まとめ書き

仕事とか観戦とかで忙しく、
たぶん一番の理由はユーロのせいだけれど、
ゆっくり書く暇がないので、まとめ書き。

五輪カメルーン戦と、予選のタイ戦と、
ユーロもちょっと、かな。。。

(続き)へ


五輪代表のカメルーン戦、国立まで行ってきました。
思ったよりも客入りはよく(1万人くらいかと予想してた)、
これならあんまり寂しくないな、って感じのスタジアム。

新聞各紙や監督や、協会のお偉い方たちは結果良好だ、と。
いい試合だったと口を揃えて仰ってますが、
僕には本当に退屈な試合だったですよ。
僕の観点とか見方が間違ってるのかなぁ…、
なんて真剣に悩んでしまうくらい。テレビでも絶賛だったし。

う~ん、相変わらず反町監督のセレクション試合で、チームと
しての核とか戦術とか、どうやって崩すの、とか守るのとか、
全然見えなかったんですけどねぇ。
もうこのチームでは慣れっこになっちゃったから。
とはいえ、帰りも気分はどよーん、としたままで、
自棄酒ともいえない、清めの酒(笑)を飲んで帰ったですよ。

選手は頑張っていたよ。そりゃセレクションだもの。
オーバーエイジも入ってくるとなれば、GK西川を除いた
全員に北京行きの確約はないもの。
こんな時期に怪我したくないだろうに、全力で戦っていた。
だからこそ、カメルーン相手に一歩も引かない試合ができた。

それを、チームの良し悪し、はたまた北京での本線につながる
試合なのかどうかというと、大きな疑問を感じるわけで。。。
オーバーエイジが入ればチームがガラっと変わるから、
今から戦術なんて考えても…、ということもあるのだろうけど、
やっぱり大多数はこの試合に出た選手が北京に行くわけ
だから、方向性とかなにか、見たかったなぁ。

今から監督代えるのはダメですか?

W杯予選、アウエーのタイ戦。
勝つべくして勝ちました。
個々の実力差を考えれば、必ず勝たなきゃいかん試合。
でも、それがサッカーでは最も難しいこと。
よくやった、と、選手たちを誉めてあげたいですね。

タイに、タイで、勝つのは非常に難しいということは、
アジアでは通説となっていること。
それを完璧な試合(それだけにつまらなかったけれど)で
勝ち切ったのは、ようやく岡田監督の考えることが浸透したのか。
やっと、チームになったということですね。

闘莉王と中澤の得点力は、日本の大きな武器。
そしてベンチに憲剛みたいな決定的な仕事ができる選手がいる。
アジアでは文句なしに最高のチームのひとつですよ、こうなれば。
ただ、前も書いたように、現実路線なので、進化という意味では
なかなか楽しみを見いだせないのは事実。

まあ、勝ってナンボの予選だから、いいんだけどね。
おお、いま現在、バーレーン×オマーンは同点。
このまま行けば、日本の最終予選進出が決まるね。
オマーンが意地で追いついて、きっと猛攻しかけてるんだろうな…。

で、寝不足の要因、ユーロ。
深夜1時から1試合目、3時45分から2試合目があって、
やっぱり観ちゃうんです、生で。
そして翌日にはまた試合が続くから、録画しても観れないって
わかってるから、余計に生中継で観たくなる。
そして、今回のユーロは、すごく美しい。

そして明日からはグループ最終節。
当然同時キックオフになるから、2試合は観られない。
どっちを観るかの選択権は僕にはなくてWOWOWにあるけれど、
どのグループも、最後の1戦はドキドキものですよ。
来週もまた、寝不足なんだろうな…。

お、バーレーン×オマーンはドローで終わった。
これで日本は最終予選進出決定!
来週末は絶対にバーレーンに勝って、1位通過だ!

なんて書いているうちに、ギリシャ×ロシアが始まりそうだ…。
生き残りをかけた戦いが始まる。前回王者の意地。
そして体力尽きるまでは素晴らしいサッカーをしているロシア。
今夜は早めに寝ようと思ったが…。

|

« ユーロ2008! | トップページ | 感じたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/41537018

この記事へのトラックバック一覧です: まとめ書き:

« ユーロ2008! | トップページ | 感じたこと »