« オリンピック、思うこと | トップページ | バーレーン×日本 2010W杯アジア最終予選 »

2008/08/25

ジェフユナイテッド千葉×川崎フロンターレ

焦った。

チケット忘れたと気がついたのは、蘇我駅に着いてから。
フクアリに向かう道中、どうしようかと思いが頭を巡る。
でもまあ、売りきれていないのは知っていたから、
どうにかなると思っていても、やっぱり、焦る。

普段、そんな忘れ物をする人間じゃないし…。

残念ながら、アウェー自由は売り切れていたけれど、
コーナー自由のアウェー側が残っていたので購入。
痛い追加出費だ。。。これが厄落としになれば、と願う。



試合結果を踏まえてちょっと偉そうに言えば、
縦ポンしかできない相手に、ホンモノの縦ポンを
おみまいしてやった! てな感じだろうか。
鮮やかに憲剛からテセへのロングパスが通り、先制点。

でもその後が苦しかった。
特に、ジェフが前への圧力を強め始めた後半は防戦一方の
時間帯が長く続いた。決定的なシュートはなかったけれど、
冷や冷やする展開。たまーにフロンターレもカウンターで
チャンスを作るけれど、守備で足を使っちゃってるから、
最後の決定力を、こちらも欠いた。

だから、テレビで観てたら面白くなかったかもしれないね。
でも現地では、後半、反対側のゴール前を守る川島へ
声よ届けとばかりに一致団結するサポーターが美しかった。
いままでの経験から言って、アウェーの方がサポートの声は
まとまり、きれいな応援になる。どこのチームでも、ね。
それがアウェー観戦の魅力だったりする。

後半、黒津を下げて菊地を入れる。80分を過ぎて憲剛を
下げて田坂を投入。あ、監督は守り切るつもりだな、と。
15試合くらい、無失点試合がなかったんだよね。
失点数も、この順位としては異常に多い。
無得点もわずか3試合だから、なんとかなっていたんだけど、
これから終盤に向けて上位、ACL圏を狙うならば、失点を
いかに減らすかというのが重要になってくる。

だからある時点で、追加点よりも失点しないことを第一に
して、ゲームの進め方を切り替えた。
選手交代も、前線の活性化よりも中盤のスペースを埋めに
かかった。放り込んできたボールを跳ね返し、人数をかけた
中盤で拾う。面白くはないけれど、現実的に勝ち点3。

これが上手く行ったのは大きな収穫じゃないかな。
これから、今日のジェフのように残留争いをするチームとの
戦いは、もっと厳しくなる。そこで1点を守って勝ちきれる
ようになれば、混戦の上が見えてくるんじゃないだろうか。

|

« オリンピック、思うこと | トップページ | バーレーン×日本 2010W杯アジア最終予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/42264635

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフユナイテッド千葉×川崎フロンターレ:

« オリンピック、思うこと | トップページ | バーレーン×日本 2010W杯アジア最終予選 »