« サテライト 川崎フロンターレ×清水エスパルス | トップページ | 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ »

2008/09/21

川崎フロンターレ×FC東京

負けちゃあいかんのだよ、ダービーは。
ダブルなんて、絶対にやられちゃいかんのだ。
その意気が感じられなかったピッチの上。
負け試合はたくさんあるけれど、
今日は悔しいとしか言いようがない。


気分的な緩み。
4バックに移行して、みんな集中しなきゃシステム
自体を維持できない緊張感でいい結果が続いて、
過酷なピッチの上で万全の鹿島相手に互角に
渡り合った。そこで得た自信。
その自信が、快適な、等々力のピッチ上で裏目に出た。

先週の鹿島戦に比べて格段に弱いプレッシャー。
先制点を取られてもセットプレーからの事故だと。
これからの華々しいショーの幕開けだと。
いくらでもボールは持てるし、回したいだけ回せる。
自分たちのサッカーに過信を持つに十分な展開。
最後の砦を崩すことはできていないのに。
そして相手がひとり、それもキーマンがひとり退場となる。

いつでも点が取れる。いつか点を取られる。
スタジアムのほとんどの人間がそう考えていただろう。

でも動かなかった。それがサッカー。
10人で懸命に守ったら入らないんだ。
11人で攻めることなんてできないんだから、
攻めと守りは10対10なんだ。
ボールはひとつなんだ。

・・・と、偉そうなことを書いてますが、僕も思ってた。
そのうち入るだろう、と。1点入ったら、どんどんと
ゴールショーが見れるだろう、と。

一所懸命やっていない選手なんていない。
勝つことを最大の目標にしない監督なんていない。
わかっちゃいるけどさ。でもなんか消化不良。

交代策も納得いかない。
数的有利のときは、パスの出し手じゃなくて受け手を
増やすのが鉄則だろうに、交代出場選手は出し手ばかり。
4トップでもやればよかったんだ。
谷口と村上を下げて、喜んだ東京の選手がいたに違いない。

どんなことしても、自分たちのサッカーを捨てても、
1点を取りに行く、勝ちに行くのがダービーなんだから。

ああ、悔しい。
悔しさが倍になるのもダービー。

次は神奈川ダービーですよ。
っても、国立か。中立地だね。

|

« サテライト 川崎フロンターレ×清水エスパルス | トップページ | 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/42541281

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×FC東京:

« サテライト 川崎フロンターレ×清水エスパルス | トップページ | 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ »