« 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ | トップページ | 川崎フロンターレ×FC東京 »

2008/09/15

サテライト 川崎フロンターレ×清水エスパルス

昨日の熱戦とは一転、のんびりとした等々力でサテライト観戦。
観客が3400人くらい。2階席はクローズと、J2時代の雰囲気
を思い出させるような、今日の等々力競技場でした。

試合内容も、終了直前だかに追い付かれ、ロスタイムで
決勝ゴールを決めるとか、J2時代によく遭遇したパターンで。
それはサテライトでも、3400人はおおいに盛り上がった。
こんな感じもいいな。満員もいいけど、チーム的には。
基本、まったりと観戦したいので。。。贅沢な悩み。

前半の川崎は豪華なメンバー。
怪我から復帰の寺田と森がスタメン。
前線には昨日の試合で途中出場だった我那覇とレナチーニョ。
トップチームでもこんなのありじゃないの、と思うような布陣。

でも不思議なもので、前半の試合は清水のもの。
ここらへんで歴史の違いを感じる。トップからサテライト、また
その下までチームの戦術が徹底されていて、決して面白くは
ないけれど、今の清水のサッカーをみんなやっていた。

川崎は、みんな寺田に頼るところがあり、また森がまだまだ
本調子には遠いことから、うまく噛み合わず、押される展開。
みんな同じ方向を向いて、ひとつのサッカーをやる状態じゃ
なかったんだな。ここらへん、清水の方が上。

でもこの怪我上がりメンバーが後半からピッチを去り、
いつものBチームが代わって入った後は、川崎のペース。
やっぱりいつも一緒にやってるって大きいんだなー。
すると個人の差が出てくる。レナチーニョが先制ゴール。
あとはトップの経験も積んでいる横山と菊地が中心となって
守り切る、と思いきや、チャンスを外し続けて、疲れて、
終了直前に同点ゴールを決められてしまう。

このへんの色も、トップチームと同じか…。
と、思ったけれど、最後のCKのチャンスでなりふり構わぬ
人数をかけた攻撃で決勝点。
ホームだからね、3400人もいたからね、諦めることはできない。
こうやって、チームの層も厚くなっていけばいいな。
木村もだんだん強くなってるし、田坂なんかこのレベルでは
どのポジションでも出来るんじゃないかと思うほどの安定ぶり。

なかなか楽しい、週末の昼下がりでした。
選手には暑かったろうなー。

|

« 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ | トップページ | 川崎フロンターレ×FC東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/42479488

この記事へのトラックバック一覧です: サテライト 川崎フロンターレ×清水エスパルス:

« 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ | トップページ | 川崎フロンターレ×FC東京 »