« 柏レイソル×川崎フロンターレ | トップページ | 10月はほとんど書いてないや »

2008/10/05

川崎フロンターレ×大分トリニータ

シャムスカもピチブーもいない大分には負けらんねぇ。
そんな感じで始まった試合は、等々力いっぱいの観客にも
支えられて、今季ホームで初めてといっていいほどの完勝。
ホームでは勝っても苦しい試合が多かったからねぇ。

それにしても等々力はひと詰めすぎ。
今季の招待券が使える最終試合だったというのもあって、
動員が読みにくいけれど、優勝を狙えるチーム同士の試合
だったからね。これで当日券も売っていたというのだから…。
ま、逆に雨だったら半分くらいだったかもしれないし、難しいね。

やっぱり、サッカーは攻めなきゃ点が取れないし勝てないって
ことですよ。攻めて行ったら逆に取られる心配もあるけれど、
点を取らなきゃ始まらないわけで、さして攻撃に人数をかけない、
テンポを上げない大分には、ちょっとがっかりした。
いくらピチブーがいないからって、高松と森嶋がいるんだし、
金崎なんかいいモノ持ってるんじゃないかと思うんだけど、
いかんせん、人数をかけないとチャンスは作れないですよ。

それでやはり守備に重きを置いているのは事実で、
川崎がこんな完勝試合でシュートが11本しか打たせてもらって
ないからね。その前の摘み取り方、ブロックが徹底されている。
試合全体のペースは、大分のペースだったのかもしれない。
その間隙を突いて、3点を取っただけで。
川崎のペースは、もっと試合がバタバタになる(笑)
取って取られて、肉を切らせて骨を断つ的なことになる…。

あ、思い出した。審判がひどかったですよ。
これも試合を(客観的に見て)面白くなくした大きな要因。
ちょっとしたことで血相変えてイエロー出すし、その基準が
試合を通して変わらないのはたいしたもんだけれど、
他の審判と比べるともう余計なカード出し過ぎなんですよ。
この時期、どこも警告累積が気になるのに、あれはひどい。
荒れた試合で警告多いのは仕方ないけれど、ぜんぜん
荒れていなかったもの…。
おかげで後半には両チームともプレーに及び腰になってしまい、
白熱した攻防は見られず。残念だった。

あ、思い出した。また井川がハラハラさしてくれた。。。
前も書いたけどさ、一所懸命なのはわかるよ、伝わってくる。
でもやっぱりさ、サイドバックは無理なんじゃないかなぁ。
次は周平が累積で出場停止になって、またセンターで
できるから問題ないだろうけど。
笑っちゃうくらい一所懸命、だから非難したくないけど、ねぇ。

レナチーニョはまあ、モチベーションが高いうちはこれくらい
できるでしょう。他チームがほとんどプレーを知らないからね。
あと2試合くらいは行けるかな。それまでにコンビネーションとか
守り方とか、身に付けないといけない。今日だって谷口や憲剛が
うまくカバーはしていたからよかったけどさ。

ま、楽しみがいろいろと増えるのはいいことだ。
上位との差も縮まったし(明日のところはわからんけど)、
最終節まで楽しめるような展開に、あと、6試合だ。

|

« 柏レイソル×川崎フロンターレ | トップページ | 10月はほとんど書いてないや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/42687869

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×大分トリニータ:

« 柏レイソル×川崎フロンターレ | トップページ | 10月はほとんど書いてないや »