« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008/06/11

ユーロ2008!

ユーロ2008、始まってます。

ついに昨日、久しぶりにWOWOW契約。
いつもサッカー観てるスカパー経由だけどね。
月額2100円。高いよ。でもその価値はある!

深夜生放送なので録画して観る人も多いだろうから、
試合の結果とか内容はブログに書かないけれど
(というか、そんな時間的余裕はない…)、
感じたことをひとつだけ。

続きを読む "ユーロ2008!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

ジェフユナイテッド千葉×川崎フロンターレ

ナビスコカップ、グループリーグ最終戦。
2点差で勝てばトーナメント進出の可能性あり、ってことで、
千葉県は蘇我、フクダ電子アリーナまで行ってきました。

ここでも、我那覇支援の募金に協力してくれた千葉の
観戦者に感謝です…。僕もまた協力しました。
さすがにちんすこう、食べ飽きてきた(笑)。美味しいんだけどね。

試合内容は、(続き)へ

続きを読む "ジェフユナイテッド千葉×川崎フロンターレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オマーン×日本

2010W杯アジア予選、オマーン×日本。

状況を考えれば、よくやった、と選手を誉めてあげるべき。
あんな暑い土地で、テレビの都合で試合開始時間を早められ、
日のあるうちにサッカーやるなんてばかげていると思うのです。

暑さに慣れているはずのオマーンの選手も疲労困憊。
アウエーの地で、現地選手と変わらないコンディションを保ち、
最後まで戦っていた選手を、協会はもっと認めてあげないと…。

それにしてもあれですね、こんな過酷な状況では、
遠藤とか楢崎とか、無駄に動かない選手がキーになるんだね(笑)
2人の職人に助けられた感が強い一戦でした。

勝つチャンスはもちろんあったけれど、負ける危険性も多いにあった。
ここはアウエーだぞと声を送りたくなった序盤、走りすぎたね。
もっと慎重に試合に入るべきだったと思う。
日本の地位を考えれば、90分を通して試合を支配しなければ
いけない実力の差がオマーンに対してはあるんだけれど、
予選はもっと現実的に戦わなくてはいけないのでは?

オシム前監督に日本サッカーの改革(というか独自のスタイル確立)
を託したが志半ばで現場を離れ、急遽岡田監督を選んだ、ってのは、
現実的な戦い方を選んだ、ということじゃなかったのかな。
多くを求めすぎな協会、メディアに危機感を感じる今日この頃です。

ま、今に始まったこっちゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »