« 浦項スティーラーズ×川崎フロンターレ | トップページ | 清水エスパルス×川崎フロンターレ »

2009/04/12

セントラルコースト・マリナーズ×川崎フロンターレ

ずいぶん遅くなったけれど、テレビ観戦の感想を…。

川崎の戦術が、ぴったりとハマった試合だったね。
点差ほどの実力差はないと思う。
実際、序盤のチャンスにCCMが得点を上げられていたとしたら、
ずいぶんと苦戦したに違いないし、逆の結果だったかもしれない。

最初の数分を、ゼロで抑えて、先取点、2点目を30分以内に取れた。
あとはしっかり守って高速カウンターでいいんだから、楽ちんだ。
その武器の鋭さもシーズン開始当時より輝きを増しているし、
体調悪くてもテセは自分の役割に徹して、ジュニーニョは本当に
チームの勝利のために働いてくれている。
レナチーニョが先発を外れているため、ヴィトールにも危機感がある
のか、(やればできる)献身的なプレーで周りを活性化させる。

横山の成長(というか、慣れ?)もあり、谷口と憲剛の自由度が
増したことも大きな要因。サイドバックも本職(じゃないけどね、実際は)。
センターバックも安定してるし、今年のフロンターレの形がようやく
固まってきたのではないでしょうか。

ここに田坂とか山岸、黒津、レナチーニョの攻撃的オプションがあって、
井川や菊地の守備的オプションもある。経験もあるから、先発陣の怪我
や疲労による休場にもすぐに対応できる。まだ未知数だけど、矢島もいる。

ああ、ようやく充実してきたね。1か月かかったけれど。

と、いうことで、明日は…日本平…。
名古屋を打ち砕き、CCMを子ども扱いした川崎だけど、不安いっぱい。
今年は色んな理由で中距離遠征には出かけないことにしたので、テレビ
観戦になるけれど、スタジアムの名前も変わったことだし、大丈夫でしょ!

|

« 浦項スティーラーズ×川崎フロンターレ | トップページ | 清水エスパルス×川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/44642748

この記事へのトラックバック一覧です: セントラルコースト・マリナーズ×川崎フロンターレ:

« 浦項スティーラーズ×川崎フロンターレ | トップページ | 清水エスパルス×川崎フロンターレ »