« 川崎フロンターレ×浦和レッズ | トップページ | ガンバ大阪×川崎フロンターレ »

2009/09/24

川崎フロンターレ×名古屋グランパス

憲剛とジュニーニョ。
やっぱりこの2人が試合を決めたね。

川崎の後半の守り方とか運動量の差とか、
他の要因もたくさんあるけれど、
一番大きかったのは決定力。

名古屋がケネディ一辺倒だったのに対して、
(玉田に仕事をさせなかったというのもあるけれど)
より攻撃パターンが多かった川崎が優勢に試合を進めた。

いずれにしても、2試合トータルの結果で次が決まるので、
まだ道半ば。細かいところは次に持ち越しということで…。

今日の昼、家をでて駅へ向かう道には、ACLの試合の
時に掲げられるフラッグが中原街道で風をうけてはためいていた。
主がいない母屋を守って念を送るかのように…。

等々力でやりたかったな。
等々力は陸上競技場で、市の持ち物であるからいつでも
サッカー優先という訳にはいかないというのは理解できる
けれど、国立へ向かう道すがら、寂しさが押し寄せてきた。
日本のクラブが、自前のスタジアムを持てるようになるのは
いつになるんだろう…。なるんだろうか?
調べたことはないけれど、ほとんどが行政からの借り物だよね。

でもこの国立を、よそ行きの感じではなく、ホームの雰囲気を
作り出すことができていたクラブスタッフはたいしたものだと思う。
日本でもっとも貧相な売店しかない競技場のひとつである国立に、
いつもの飲食売店を持ち込んだのもそうだし、粋がることなく
試合開始のセレモニーもビジョンも、等々力とまったく同じ。
ハイタッチキッズもやってたし、まさにホームそのものだった。

いい結果を残した選手たちはもちろん、スタッフも一緒に
戦っているんだという姿勢が心に残った一戦だった。

でもまだ準々決勝は終わっていない。
次の瑞穂。行かなきゃね。

|

« 川崎フロンターレ×浦和レッズ | トップページ | ガンバ大阪×川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/46296679

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ×名古屋グランパス:

« 川崎フロンターレ×浦和レッズ | トップページ | ガンバ大阪×川崎フロンターレ »