« 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ | トップページ | 納得いかん »

2009/09/10

日本×ガーナ

やっぱりGKは川島だよな。
ひいき目だけど。
いや今日の試合を観たら、ひいき目じゃなくても
川島だと言えるんじゃないかな。
楢崎と川島、この2人の競争になるよ、きっと。

日本代表のなかで、いい化学反応が起こってるんじゃないか。
そんな期待感を抱いて、試合の終盤を観ていた。
ガーナの足が止まったということもあるけれど、
投入された玉田と本田がどんどん勝負を仕掛ける。
長友は自分のPK献上を取り戻そうと懸命になる。
駒野は奪われつつあるポジションを奪還するために
最後まで走り続ける。

そんな個人的なモチベーションの高さと、
憲剛が1点返したあとに自らボールを拾ってセンターサークル
まで戻ったときの、この試合に勝ちたいんだという気持ち。
それが融合されて、短時間での3得点につながったように思える。
日本は今までこれやられる側だったから…、なんか逆に緊張する。

最後に決めたのは、代表から、試合からも遠ざかっていた稲本。
痩せたね(笑)
でもあのシュート、足腰の粘りは並みの日本人にはないもの。
ああ、長谷部に稲本の攻撃センスがあればなぁ…。

途中で引っ込んだ俊輔は何を思って試合を観ていたんだろう。
怪我が響いたのか、相手を怖がっているプレーが多かったし、
シーズンがまだ始まっていないから他の日本人選手とコンディション
の差があるのは仕方ない。でも言うこと言うならやってほしい。
飢餓感が足りない、いまの俊輔には。
チームを作り上げるとかは監督が考えること。
自分がこの試合に勝ちたい、点を取りたいと、他の選手よりも強く
思っていただろうか。そうは思えないプレーだったと思う。
日本人のなかでは試合を作ることが一番上手い選手だから、
本田に代えろとは思わないけれど、このままだとスクランブル時に
引っ込められてしまう選手になるよ。いいのかそれで。

と、まあ、勝ったからこそいろんなことも考えられるんだけれど、
前半はもう、ひどいもんだった。
日本のサッカー、このままでいいんだろうか、なんて考えて。
ボール取りに行っても取れないし、一発でやられるしで。
みんな疲れてるんだろうけれど、ガーナも決して本気じゃなかったし。
それであのまま負けて帰ってきたら、それこそ代表総入れ替えも、
なんて考えてたさ。
ところが、まるで捨て鉢になったように我の強い選手を放り込んだら
形はめちゃめちゃだったけど結果は残せたんだから、面白いもんだ。
これで1試合通すのは無理だけどね。それができたのは収獲。

ああ、でもこれで土曜日の憲剛は使えないなぁ…。
本人出るって言うだろうけど、かなり走ってたからねぇ。
せめて日曜日であればよかったんだけど。
代わりの選手か、出たとしたら周りがよっぽど頑張らないと厳しいぞ。

|

« 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ | トップページ | 納得いかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/46169430

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×ガーナ:

« 横浜Fマリノス×川崎フロンターレ | トップページ | 納得いかん »