« 日本×香港 | トップページ | 川崎フロンターレ×レノファ山口 »

2009/10/11

日本×スコットランド

日本代表で、
憲剛がキャプテンマーク。

それだけでもう満足しちゃった。
ああ、ここまで来たんだな、と。

主力が出ていない試合だった。
最初は稲本で、キャプテンマークを譲られた形だった。
でもそんなことどうでもいいんだ。

あの瞬間、日本を代表する選手たちの
キャプテンだったんだ。
ちょっとしみじみと、感慨にふけっていたのです…。

川島のいいセーブも見られたし、満足じゃ。


試合はまあ、あんなもんだろうと。
スコットランドと日本は、レベル的にはたいして変わらない。
たとえ来なかった主力が来ていたとしても、ホームで
そんなに恐れるべき相手ではない。

未だに日本代表のワントップの良さが僕にはわからないけど、
ワントップ+2シャドーの形が選手には浸透しているようだ。
最初はぜんぜん効率的な攻めができていなかったけれど、
時間が経つごとになんとなく有効な動きができてきていた。

どの選手が出てきても、監督が目指すサッカーをやる。
秀でた個人がいない場合に、最も現実的なチームの作り方。
岡田監督はそれを目指しているんだろうなと思う。

でも最後、ゴールをこじ開けるのは個人の力。
あとはそこだけ。
時間はかかるけれど。

トーゴ戦の先発が楽しみだ。

|

« 日本×香港 | トップページ | 川崎フロンターレ×レノファ山口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/46452116

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×スコットランド:

« 日本×香港 | トップページ | 川崎フロンターレ×レノファ山口 »