« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009/07/30

川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ

鳥肌が立つゴールって、なかなか見れるものじゃない。
週に1試合、2試合スタジアムに行っても、何年かに1度。

ジュニーニョのロスタイムのゴールは、そのひとつになった。
喜ぶより先に、びっくりした。目が点になるってこのことか、と。
そしてボールがたどった軌跡を確認して、興奮して鳥肌が立った。

4分のロスタイムが経過。テレビでは94分20秒くらいだったらしい。
最後まで諦めないとはよく言うけれど、本当に最後まで戦った
からこその、結果だったと思う。
90分が近づくにつれ、鹿島は守備的に、川崎はより攻撃的に。
そりゃ1点取らなきゃ終わるのは川崎だから、当然だ。

でも鹿島には焦りがあった。1点取るだけですごく楽になるのに、
決定的な場面は川島に再三防がれる。うまくいかない。
イラつきが感じられた。ゼロに抑えればもちろん勝ち抜けだけど、
1点なんてどんな事故でも入るときは入る。
その恐れが前へ進む推進力を削ぎ、ロスタイムが経過してもう
笛が吹かれようかと思われる時間には、もう大丈夫だ、と足が
止まった。

そこに生まれたジュニーニョの素晴らしいゴール。
延長に入っても、勢いはそのまま川崎にあった。
守備的な交代で枠を使い果たした鹿島は、切り替えることができず、
攻撃的な交代をした川崎は、攻めることしかできなかった。
結果、追加点。ダメ押し。

延長戦のロスタイム2分は長かったし、ひとり退場するし、
最後の最後まで安心はできなかったけれど、勝った。

今の鹿島と2回戦って連勝なんて無理。よくて1勝1分。
もしくは1勝1敗で得点差で上回るしかなかった。
いずれにしてもこの試合に、その1勝を持ってこれたのは大きい。

あー、興奮した。
嬉しい。
厳しい戦いだけど、次がまた楽しみになった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »