« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009/12/06

柏レイソル×川崎フロンターレ

前半、PKと相手のミスにつけ込んだ連続得点。
ここまでは勝つしかない川崎にとって最高の試合展開だった。

一方、鹿島はスコアレスで前半を終えていた。
そのことを選手が知らされていたのかどうかわからないけれど、
後半、川崎は優勝を目前としたプレッシャーとの戦いになり、
悪い方の川崎が出てくる。

数的優位に立ったにもかかわらず、一方的に押し込まれる展開。
カウンターでボールを相手ゴール前に運ぶものの、決まらない。
ボールを奪取しても縦に急ぐだけですぐにボールロスト。

柏の運動量が最後まで落ちなかったことと、フランサに振り回され
続けていたこともあったけれど、後半は完全な自滅の展開。
浦和がロスタイムにでも追いついたら…と考えると自然に
リードを守ろうという気持ちになったのは仕方ない。

しかし序盤に大量リードのこんな試合で、ワンサイドで勝てるように
ならないと、優勝というのは難しいのかもしれない。
前節、鹿島がガンバに対して圧倒的に勝ちきった試合。
あのようなゲームができるようにならないと…。

ふぅ、疲れた。
ゴール裏で強くて冷たい雨に打たれ、心身ともに疲れ果てた。
こんな勝ち試合は初めてだ。
でも、こんな体験は、最終節に優勝の可能性を残していたからこそ
できるもの。今季のリーグでは1チームしか体験できていない。
あと一歩、という経験をどれだけすればいいんだという気も
するけれど、本当に、本当に貴重な経験だ。

これを糧に、次へ。
意味のある2位にしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »