« 訂正というか、ブラインドサッカー | トップページ | 久しぶりの草サッカー »

2010/01/10

高校サッカー選手権準決勝

事情あって自宅でテレビ観戦。
行きたかったな…、国立。

いや、行こうと思えば行けたし、行くつもりで準備していたけど、
早くもサッカー後援会枠のチケットがなくなったと聞いたもんだから、
諦めました。テレビでガラガラのスタンドを切なく眺めることに。

当日券はあるから買えってこと、もしくは制限あるから早く来いって
ことなんだけど、冬に2試合外で観るって結構つらいですよ。
それも30分以上前に打ち切り。これは決勝だけかと思ってた。
僕のように適当にスタジアム行って、お、がんばってるねー、
なんて言いながら観戦するスタイルはもうダメなのかね。

代表戦も含めて、気楽に観るスポーツじゃなくなってきてる気がする。
なんかこう、構えて、気合い入れて行かなきゃ、みたいな…。

それはさておき、高校サッカー選手権準決勝、矢板中央×山梨学院、
関西大学第一×青森山田。
テレビ観戦だったので大したことは言えないけれど、
一番高校生らしい学校、矢板中央が負けちゃったのが残念。

そして2試合目の関西大学第一と青森山田の一戦は、間違いなく
今大会のベストマッチだったでしょう。
共に持ち味を出し尽くし、最後は運を天に任せるしかなかった戦い。
いきなりPKはかわいそうだよな。あの展開で。

今日は45分ハーフだったけれど、いい加減40分ハーフとか延長戦
なしとかやめましょうよ。テレビ中継の弊害だってことはもう明らか
なんだから。40分ハーフ+PKで2時間に収まるようにでしょ…。
ただでさえ存在意義が問われている高校選手権、まっとうな形にしてよ。

涙とか魂だけで、視聴者はもうついてこないと思うんだけどな。
スポーツをまっとうな姿勢で中継してほしい。

|

« 訂正というか、ブラインドサッカー | トップページ | 久しぶりの草サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/47249046

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー選手権準決勝:

« 訂正というか、ブラインドサッカー | トップページ | 久しぶりの草サッカー »