« 今さらだけど、高校サッカー選手権準々決勝 | トップページ | 訂正というか、ブラインドサッカー »

2010/01/09

もうひとつ、大学選手権決勝

昼の打ち合わせを終えて急ぎ向かった国立。
大学選手権の手づくり運営の雰囲気が好きで、
毎年、時間があれば年末年始に通っています。

決勝のカードは明治大学×福岡大学。
空いてるであろう福岡大学の応援団の上段に陣取る。
ちょっとガラ悪いけどね(笑)、福岡大の応援団。
でも昔の大学と違って、応援団らしい応援団はいないのな。
もうないのかな?でかい旗持ってくる学生たちは。
いま、ほとんどはサッカー部関係の人たちだから。

(続き)に続く


試合の方は、エースの永井を代表召集で欠いた福岡大が
どこまで明大を苦しめられるか、だったんだけど、
やっぱり永井の穴は大きかった。永井のスピードは
ここまで福岡大の最大の武器であって、自身が点を
取らなくても、自分を生かして点を取らせる術を知っていた
エースの不在はやっぱり痛かった。
攻撃の形はなんとか作れても、局面を打開できるほどの
威力はなく、スピードとアイデアに欠けていた。

対する明大は、持ち前の試合運びの上手さで徐々に
福岡大を締め付けるように追い込んでいく。
そして明大先制。でもすぐに、福岡大は意地で追いつく。
なかなか面白い展開で前半を終えて、期待を持たせた。
けれど、後半になったら地力の差というか、永井不在を
顕著に感じさせる展開になった。
後半開始しばらくして明大が決勝点を入れる。
惜しい場面もあったけれど、福岡大力尽きる、という感じ。

みんな思っていることだと思うけれど、永井がいた福岡大が
観たかったし、本人もやりたかったろう。
代表召集は個人としては大きな、次に来るかどうかなんて
わからないチャンスだもんな。断れないよ。
ちょっと残念な気がした大学選手権決勝でした。

ところで、前の席で、ずーっとマイクに向かって実況している
ひとがいた。何だったんだろう? 練習かな?
パソコンも持っていなかったから、配信しているふうでも
なかったしな。
終わったら聞いてみようと思ったけど、試合が終わっても
ずっとしゃべり続けていたから、待ち切れず先に帰った。
その実況、なんか日テレの高校選手権みたいで面白かった。
学生サッカーの中継って、似たようなものになるんかな。

|

« 今さらだけど、高校サッカー選手権準々決勝 | トップページ | 訂正というか、ブラインドサッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/47241246

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつ、大学選手権決勝:

« 今さらだけど、高校サッカー選手権準々決勝 | トップページ | 訂正というか、ブラインドサッカー »