« 日本×韓国、東アジア選手権女子 | トップページ | 日本×韓国、キリンチャレンジカップ »

2010/02/15

日本×韓国、東アジア選手権

結果はまあ、ここで書くことでもないので省略。

敗因を僕なりに考えてみた。

試合の入り方は間違っていなかったと思う。
細かくて厳しいジャッジのおかげで両チームともに及び腰。
アウェーということもあり、韓国は守備的な戦い方。
日本はボールを支配し、積極的に動き回って先取点を狙う。
そんな中でPKを獲得し先取点。

先制後も、日本代表の試合ペースは変わらず。
センシティブなジャッジをする審判にありがちなことだけれど、
次は韓国にPKが与えられる。きっちり決められ同点。
優勝するには2点差以上が求められた日本は、
序盤とペースを変えずに取り返しにいく。

そして最初から試合のペースを握っていた日本に疲れが見えて
きた時間帯に、韓国はラッキーな勝ち越し点を得る。
体が動かなくなってきたところ、焦る日本。
そしてあのようなレフリーが裁いているときには気をつけなくては
いけないのに、もみ合いで相手に蹴りを入れて退場者を出す。

ここで、日本と韓国の体力の差は顕著となる。
試合開始から同じ献身的なペースで動いていた日本の選手には
もう試合終了時のように体が重い。競り合いにことごとく負け、
せっかく奪ったボールはミスパスで相手にプレゼント。

退場者が出たあとすぐに別の選手を入れれば切り替えができた
だろうに、稲本をセンターに入れただけで残り数分を凌ごうとした
ため、残りの数分日本は体力と集中力を奪われるだけの時間帯
が続いた。

後半開始、岩政をセンターに入れるが、一気に試合を決めにきた
韓国に防戦一方となる。なんとか守り、相手の退場者を誘発して
数的には同じとなる。しかし日本チームにはもう足は残ってない。
前半から同じペースで攻め、守りを強いられてきたからだ。

いいところまでいく、でも決められないで体力だけを消耗する展開。
逆に韓国は、交代選手をうまく使い3点目を奪い試合を決定づける。
あとは韓国は楽な展開。しっかり引いて、守ってカウンターに専念。
引いて守る相手に佐藤寿人を投入する意味がわからない、遅いし。

だらだらと書いてみたけれど、
日本は終始一貫して一生懸命に動いて攻撃をし、
守る時には前線から献身的なプレスをする。
チェンジオブペースというものが一切なかった。
最後まで足が残っているわけもない。
一試合に数回あるかないかのチャンスに疲れでミスをする。
これじゃ点が取れない。

監督が目指す、人もボールも動くサッカー。
90分間動き続けて、ボールを支配して、試合を進める。
体力が持たないんじゃないか?

それができない選手がダメだと言うならば、そんな選手が日本に
何人いるのか聞いてみたい。11人揃わないだろう。
現実的な試合の進め方を学ぶ必要があるのではないだろうか。

例えば、退場者を出して数的不利になったときは、前からチェイス
するじゃなくて、一度引いて守って試合を落ち着けるとかね。
みんな所属クラブじゃできているだろうことが、できないでいる。
指示が出ないのか、変わらず行けと言われているのか。
遠藤なんかは出来るはずなんだが、なぜやらないのか。
憲剛だって、そろそろ学んでもいいはずだ。
後ろから中澤はそういうことを感じていないのだろうか。
楢崎の指示は前まで伝わらないのだろうか。。。

ちょっと前向きに考えてみれば、ドイツW杯の時に後に噴出した
チーム内のゴタゴタの問題。それを今、出てきたと思えればいい。
ここで膿を出してしまうのだ。

それは監督の仕事であり、協会の技術委員会、会長が指示すること。
会長はまたごたく並べるだけで期待できないから、
(スピリットが足りないだと?それを出させるのが協会の仕事だろ!?)
委員会から、もしくは選手から、今のうちに出ないものだろうか。
もうJリーグ開幕が迫っているから、選手はそれどころじゃないかも
しれない。けれど、今やらなきゃ、4カ月後には大変なことになる。

この教訓を得た東アジア大会を意味あるものにするためには、
何か変化を加えなきゃいけないんだ。
信じて任せるだけじゃダメなんだ。

選手は歯車のように動いて走って戦ってるよ。
それでへとへとになって、ミスするんだ。競り合いに負けるんだ。
もっと効果的に走らせて、戦わせてやってほしい。
あまりにも効率の悪い車を、みんなで力を合わせて押している
ような状態だから、いまの日本代表は。

理想のサッカーに選手を合わせる状態から、
(今大会で露呈した)選手の現実に即して、
軌道修正を図らなきゃダメだ!

|

« 日本×韓国、東アジア選手権女子 | トップページ | 日本×韓国、キリンチャレンジカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/47571781

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×韓国、東アジア選手権:

« 日本×韓国、東アジア選手権女子 | トップページ | 日本×韓国、キリンチャレンジカップ »