« 日本×韓国、東アジア選手権 | トップページ | 日本×イングランド »

2010/05/25

日本×韓国、キリンチャレンジカップ

3カ月も放置してしまった、このブログ。
「ツイッターやり始めるとブログ更新が疎かになる」病です。

でもちょうど前回のエントリーが東アジア選手権の韓国戦。
振り返るのにちょうどよかった、のかも。。
日本×韓国、アウェー側のゴール裏で観戦。
心配していた雨も、試合中はほとんど気にならない程度、よかった。

結果は完敗。
技術もスピードも体力も相手が上回っていた。

日本代表のコンディショニングがどういう状態だったのか、
負荷をかけた練習を始めて疲れがたまっているのか、
怪我人が多くて満足に練習もできていなかったのか、
外からみている限りでは判断できないけれど、知りたい。
これがトップコンディションだと言うのならば、泣くしかないけど。

韓国代表のモチベーションは、日本のそれよりもはるかに高かった。
まだ23人のW杯代表を発表していない韓国(現在は26人)。
そりゃ当落線上の選手は必死だろう。
一つひとつのプレーの厳しさにそれが表れていた。
序盤から寄せが早くて、日本はやりたいサッカーができない。
そして朴智星のプレミア級のゴール。
あそこでコースを開けてはいけないのだ。

先取点を決めた後は、韓国もスピードダウン。
日本がボールを支配するようになるけれど、攻めは及び腰。
パスは回せどゴールに、いやシュートに結びつくようなボールが出ない。
チャンスは長友と本田の突破のみ。これじゃ寂しい。
俊輔と遠藤の調子の悪さが、この結果に表れているんじゃないか。。

後半、日本も韓国も選手が入れ替わり立ち替わりしていく。
ここからはテストマッチのような雰囲気。
ボールは落ち着かないけれど、日本もフレッシュな選手がかき回し始める。
憲剛のスピードアップや前を向く姿勢はよかったし、森本の位置取りも
よかった。でも悲しいかな、周りとの連携がまったくダメ。

6月14日まであと20日くらい?
テストマッチが2試合。。しっかり立て直して欲しい。

岡田監督、試合後の挨拶はせず。
そりゃないぜと思ったら、会長に進退伺を立てていたとのこと。
わかるよ、嘘はつけない人だから、けじめをつける前に頑張ってきます、
なんて言えないってことは。
でもさ、壮行試合に来たサポーターに対して失礼で、寂しいことですよ。
能活はこんなことをかぶせるために呼んだんじゃないでしょう?

今からでもいい、活字メディアを通してではなく、テレビの生放送か何か
で僕らに決意を聞かせて欲しい。

僕らは日本代表を見捨てることは出来ないんだから。

久しぶりに書くとどんなペースで書いていたのか忘れちゃいますな。。
今さらながら、W杯に向けてしっかり書いていきたいと思います。

|

« 日本×韓国、東アジア選手権 | トップページ | 日本×イングランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133927/48452018

この記事へのトラックバック一覧です: 日本×韓国、キリンチャレンジカップ:

« 日本×韓国、東アジア選手権 | トップページ | 日本×イングランド »